Aug 26, 2005

J2第28節 水戸vs札幌

 再び水戸に戻ると17時過ぎ。駅前の松屋で麦とろ御膳を食べてから、18時のシャトルバス(400円)に乗り、競技場へ。途中渋滞もあって、40分かかって到着。試合後に上野行きの終電に乗れるか不安になった。
 試合は、札幌に中盤のパスミスが多く、イマイチ雰囲気が良くない。デルリスも孤立しがち。水戸のカウンターの方に怖さを感じた。結局、試合は後半に水戸が先制し、そのまま1−0で終了。わざわざ茨城まで来て負け試合なのが残念。スタジアムは陸上トラックがあったけど、スタンドはまずまずの傾斜があり、思っていたより見やすかった。ハーフタイムには、ティラミスやパンナコッタ、鳥のつくね、四川風麺など種類豊富な出店があり、食欲をそそった。
 帰りはなんとか、終電に間に合い、23時37分に日暮里に到着。終電でなんとか自宅に辿り着いた時には0時半近かった。
2005082609
 水戸のマスコット、ホーリー君。
2005082610

| | Comments (0) | TrackBack (0)

阿字ヶ浦駅

 海岸へ出る前に、阿字ヶ浦温泉のぞみという日帰り入浴施設があったので、戻り列車の時間待ちも兼ねて、入ることにした(900円)。風水温泉とかマイナスイオンとか、いんちきくさい単語が多い施設だったが、とりあえず湯温が高く設定されていて気持ちよかったのでよしとする。

2005082606

 のんびり休んでから、あわてて駅に戻ると、列車が到着していた。他には客は一人もいない。夏の終わりの阿字ヶ浦駅。

2005082607

2005082608

| | Comments (0) | TrackBack (0)

茨城交通湊線

 鹿島臨海鉄道では、とくに海が見えたりするわけでもないので、眠ってしまったりしながら、1時間半ほどで水戸に到着。駅前に出て、スタジアムへ行くシャトルバスの時間をチェック。17時と18時の2本のみだった。まだ15時前で時間があるので、阿字ヶ浦まで行くことにする。
 勝田まで常磐線で一駅。そこから、茨城交通に乗り換え。改札兼切符売り場で「終点までください」といったところ、往復するなら、とサマーキップ(1000円)を案内され、購入した。湊線は全長14.3km、片道26分の小さな路線。でも終点の阿字ヶ浦まで乗ると片道570円もかかるので、元が取れてしまう。
2005082603
 阿字ヶ浦駅は高台の上にあり、坂を5分ほど下ると、すぐ海水浴場があった。風が強く、当然誰も泳ぐ人はいないが、空気が澄んで気持ちよかった。
2005082604

2005082605

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鹿島臨海鉄道

 12時39分発の鹿島神宮行きは平常どおりの運行だった。佐原、十二橋、潮来、と利根川の水郷地帯を通過する。天気は良くなかったが、広く視界が開け、遠くに鹿島臨海コンビナートも見えた。鹿島灘をコンビナートにして産業を発展させた歴史に思いを馳せた。頭の中はプロジェクトXモード。
2005082602

 鹿島神宮では、乗り換え時間は2分と短いものの、同一ホーム乗り換えで楽だった。鹿島神宮を出ると、10分ほどで、荒野台駅。途中、臨時駅の鹿島サッカースタジアム駅を通過する。ワールドカップで観客席が増築され、鹿島にはふさわしくないほど巨大な建造物が車窓から見えた。
 鹿島に来たのはずいぶんとひさしぶりだが、この町にはとても愛着がある。学生の時に、用途地域見直しの調査アルバイトをやり、延べ1週間程かけて、町中を歩いた。アントラーズのクラブハウスも私の担当地区で、練習場でアルシンドを見て嬉しかったのを覚えている。それから、しばらくアントラーズがひいきチームだったが、コンサドーレの最初のJ1昇格の時に、乗り換えることになって現在に至っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

台風11号

 今日は有給休暇をとって、19時から笠松運動公園陸上競技場で行われる、水戸ホーリーホックvsコンサドーレ札幌を見に行くことにした。台風11号の影響で、明け方まで雨風が強かったため、千葉、茨城方面の鉄道に若干の遅れが出ていたが、とりあえ10時前には家をでた。
 サッカー観戦ついでに小旅行の気分だったので、鹿島臨海鉄道経由で行くことにする。まず、総武線で成田、そこから鹿島神宮に出る予定だったが、台風11号の影響で接続の列車はいきなり運休。仕方なく、成田で昼食をとることにする。久しぶりに江戸っ子寿司に行こうと成田山新勝寺の表参道を歩いて行ったのだが、あいにく夏休み。結局、タイ料理屋に入ったら、980円のバイキングだった。バイキングはあまり好きじゃない上、他に客はおらず、品数も少ない。15分ほどで食べ終え、退散した。
 2005082601


| | Comments (0) | TrackBack (0)