« 正月修行その5(フランクフルト最終日) | Main | ベトナム修行1日目(羽田→仁川→バンコク) »

Jan 06, 2010

正月修行おしまい(フランクフルト→仁川→那覇→羽田)

■OZ542 FRA-ICN
ソウルの大雪による機材遅れで、1時間半遅延の20時ちょうど発。
機内に入ると、CAは来た時の同じ方々。
Nice to meet you! See you again!
と声をかけられ、少し照れる。修行だとバレただろうか。

帰りの機内食では、最初の食事はアシアナ名物?のビビンバを選択。
なにげに旨い。

10010501

ビビンバ混ぜる前

10010502

混ぜた後

食後はしっかり寝て、
朝食は食欲が無いながらも洋食を食べる。

ソウル到着は定刻より遅れること1時間ほどの14時前に到着。気温は-13度。寒。
到着ロビーの端にあるアシアナのトランジットオフィスで今日の宿を案内される。仁川空港島内のベストウェスタンだった。夕朝食付き。

10010503

ホテル部屋からの眺め

10010504

仁川空港島のホテル街

チャックイン後、シャワーを浴びてから、周辺を散策。向かいのビルの地下にスーパーのEマートを発見。さらに足を延ばし、空港ターミナルへ向かう。徒歩20分。あまりの寒さに遭難しそう。ターミナルに入ると余りの温度差に顔や耳がとても痛む。

空港のファミマでおにぎりを食べてから、今度はシャトルバスでホテルに戻る。
夕食はKさんと待ち合わせて、ホテル1階のレストラン。寒い。
ミールクーポンで、ビビンバを選んで食べた。
夕食後、一人でEマートへ行き、のりやら、適当なものを購入。部屋に戻って、マッコールを飲んだが、まずくて半分以上捨てた。
23時頃就寝。どうやら時差ぼけはほとんどなさそう。

10010505

夕食もビビンバ

10010506

Eマート

翌朝、6時半から朝食。ブッフェのメニューにプルコギを見つけ、ついお皿に乗せてしまう。

■OZ172 ICN-OKA
9時20分発。
機内では、韓国食、カルビとイイダコの煮込みを選択。
昨日の長いフライトと比べると飛行時間は2時間15分。あっというまに感じる。
那覇空港は入国審査のカウンターは2つしかないが、最初に降りたので、スムーズに入国。このような時にもビジネスクラスのありがたさを感じる。

10010507

朝食のプルコギ

10010508

機内食

■NH126 OKA-HND
那覇の乗り継ぎは1時間余り。出発ロビーの売店でお土産を購入。早めにゲートを通ったが、プレミアムクラスで使えるラウンジが那覇には無いことを知ってがっかり。
帰りの機内では、ありがたくpommeryを2本いただいて、気分良くなって、あっというまに羽田到着。

10010509

プレミアムデリ

10010510

完成間近の羽田第4滑走路

短いような、長いような正月修行が終わった。

|

« 正月修行その5(フランクフルト最終日) | Main | ベトナム修行1日目(羽田→仁川→バンコク) »

Comments

Youг style is really unique in compariѕоn to other folks I've read stuff from. Thanks ffߋr pߋsting when you've got the opportunity, Guesѕ I'll juyst book mark this page.

Posted by: Jons best article spinner | Dec 11, 2014 at 23:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79741/47799300

Listed below are links to weblogs that reference 正月修行おしまい(フランクフルト→仁川→那覇→羽田):

« 正月修行その5(フランクフルト最終日) | Main | ベトナム修行1日目(羽田→仁川→バンコク) »