« ベトナム修行2日目その2(ホーチミン) | Main | ベトナム修行3日目その2(ホーチミン→成田) »

Jan 24, 2010

ベトナム修行3日目(ホーチミン)

朝6時半起床。日本とは時差が2時間あるので、これでも日本は8時半だ。明日から会社なので、こっちの時間にそう合わせる訳にもいかない。
とりあえず、シャワーを浴び、外へ。サイゴン川の岸辺や、ドンコイ通りなど近所を歩く。
日曜日の朝、昨日の喧騒から少し静かになり、空も澄んだホーチミンは少し、良い街のような気がした。

10012401

10012402

10012403

10012404

30分ほどでホテルに戻り、ブッフェの朝食。種類も豊富でなかなか豪華。見渡すと客の8割は日本人のようだ。ビジネスマンや観光客など客層もさまざま。
がっつり食べてから、一旦部屋へ戻り休憩。昨日の日記を途中まで書いて、2時間ほど休んでから出発。午前中の目的地、チョロンというホーチミンの中華街へ向かう。

ベンタイン・バスターミナルまで15分ほど歩き、1番のバスに乗車。車内で3000ドン(15円くらい)を払って乗車券を買う。終点のチョロンバスターミナルまで20分ほど。

しかし、朝と比べるとだいぶ交通量も増え、いや、だいぶというか、とてつもなく交通量が増え、もはやカオスともいうべき状態になっている。バイクの群れのなかを蹴散らすようにクラクションを鳴らしバスは進む。乗っているだけで、かなり疲労が増す。空気も汚い。

ようやく着いた終点では、バスから降りたおばあさんが、その場でズボンをまくりあげ、肌色の尻を丸出しにして、出口の傍にしゃがんだ。
そして、妙にほっとした表情…。
??、いったい何だ?
いや、何も見なかったことにしよう。

チョロン地区は、ドンコイ通りのあたりに輪をかけてカオス状態。四方からバイクが近づき、クラクションを鳴らし、道端ではガラクタが売られ、店舗では海賊版DVDやブルーレイと書かれた、たぶんただのVCDが売られ、そして汚い。
VCDの店舗を何軒かとかろうじて媽祖廟にたどりついて観光らしきことはしたものの、水餃子街などというものは行っても無駄とあきらめることにして、途中のバス停から1番のバスに乗り、ベンタイン・バスターミナルへ戻った。

10012405

10012406

今日の昼食はドンコイ通りの「フォー24」というファストフード系の麺屋にしようと決めていたが、目の前で日本人団体客が20名ほど入店していったため、気力をなくし、パークソンのフードコートなど廻ったものの、結局ホテル近くのピザハットに入店した。
なんだかとてもサービスの良いピザハット。店員がピザを切り分けたり、粉チーズを持ってきたり(ベトナムではピザにさらに粉チーズをかけるのか?)、テーブル会計で、勘定書には手書きでhave a nice day とかメッセージかかれたり、サービス料とかチップとかいるのではないか?と思うレベルだった。

そんな訳で満腹になってホテルに戻り、再び引きこもって日記を書き始め現在に至る。
今日のフライトは23時55分発の全日空便。明日の朝7時25分に成田に着いて、一旦帰宅してからなにくわぬ顔で出社予定。
って、顔が日に焼けてしまったお…。

10012407

10012408

|

« ベトナム修行2日目その2(ホーチミン) | Main | ベトナム修行3日目その2(ホーチミン→成田) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79741/49900433

Listed below are links to weblogs that reference ベトナム修行3日目(ホーチミン):

« ベトナム修行2日目その2(ホーチミン) | Main | ベトナム修行3日目その2(ホーチミン→成田) »