« ベトナム修行2日目(バンコク→ホーチミン) | Main | ベトナム修行3日目(ホーチミン) »

Jan 23, 2010

ベトナム修行2日目その2(ホーチミン)

ホーチミンの滞在はレジェンドホテル。日系の高級の部類に属するホテル。
窓からは、サイゴン川の流れが一望できる部屋。
とりあえず、シャワーを浴びて、さっぱりしてから昼食へ。
ホテル近くのドンコイ通りというホーチミンきっての繁華街らしい場所の良さそうなレストランに入る。
揚げ春巻き、ベトナムお好み焼き、蟹炒飯とビールを注文。疲れているせいか、酔いが結構まわって、一旦ホテルに戻ることにした。

10012307

10012308

しかし、この街は汚い。一昨年の五輪まで、空気が一番汚いのは中国だとばかり思っていたが、北京や、上海、西安等の比では無い。道端にはゴミが散らかり、干からびたゴキブリの死骸もちらほら。そして、騒音。バイクや車が鳴らすクラクションの音。これも中国以上だ。
信号も少なく、ホテルまでの数百メートルの移動に、車、バイクに轢かれないように注意しながら、神経をすり減らして歩く。
中国がとても文明的に思えるなんて、想像しなかった。

ホテルに戻ってから、ベッドに入り、ガイドブックを読む。とくに行きたい場所もないので、どうするかなー、と思っていたら眠くなったので、寝ることにした。

そして、気がつくと、18時半。
あれ、外真っ暗。

ホーチミンまで来てひきこもりも後で虚しいので、気合を入れて外出。ホテルの裏口から、市内の中心部へ。ハイアット、市民劇場を見ながら、今度は生きているゴキブリに注意しながら歩く。

10012309

10012310

エデンモールや国営百貨店などを物色。とくに購買意欲をそそるものは無かったが、国営百貨店ではイベントコンパニオンのお姉さん達を発見。観光客のカメラにもポーズをとっていたので、私もにわかカメラ小僧に。テレビ東京の水原恵理アナウンサーのそっくりさんを撮影。しっかりカメラ目線になってくれた。ベトナムに来て、一番満足した瞬間。

10012311

10012312

夕食は、国営百貨店から近い、パレスホテル上のベトナムレストラン。今度は、生春巻、海鮮ビーフン、焼き鳥を注文。がっつり食べて満腹。その足で、週末は混むと聞いて予約しておいたドンコイ通り近くのマッサージ店へ。21US$で2時間。足+ホットストーン。日本人客が多く、とくに女性が目立つ。満員で返される客も多く、予約してよかったと期待は高まる。

しかし、アジアンテイストのインテリアが良い雰囲気とはうらはらに、足裏マッサージが始まって、?。なんだか、あんまり気持ちよくない。ツボをちゃんと押している気がしない。
見ると、このネーチャン、片手で自分の肩もみながらやってるよ!(怒)。しかも、客の足に塗るタイガーバームを自分の肩に塗ってやがる。

いやー、今日はお客さん多くて大変だったのかもしんないけどさ、そりゃないぜよ。
他の人はだませても、かつてバンコクでタイ式マッサージの学校に通い、マッサージの殿堂ワット・ポーの免状をもらった私の目はごまかせないよ。
その後の肩もみなんかも指先だけ力が入っているだけで、ぜんぜんダメ。マッサージで気持ちよくなってもらおうって気が全くない。形だけ。
そんなわけで、今日最後のイベントもがっかりしてホテルに戻った。
時間は零時過ぎ。
シャワーを浴びて就寝。

10012313

10012314

|

« ベトナム修行2日目(バンコク→ホーチミン) | Main | ベトナム修行3日目(ホーチミン) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79741/49900295

Listed below are links to weblogs that reference ベトナム修行2日目その2(ホーチミン):

« ベトナム修行2日目(バンコク→ホーチミン) | Main | ベトナム修行3日目(ホーチミン) »