« 建築家ヴィクトール・オルタによる主な邸宅群 | Main | ナンシーのスタニスラス広場、カリエール広場及びアリアンス広場 »

Sep 17, 2007

中世市場都市プロヴァン

 世界遺産に登録されている中世都市プロヴァンは、パリ東駅から1時間半ほど。月曜日、パリ東駅から8h40発の列車に乗った。この列車は通勤列車らしく、東駅に到着時は溢れんばかりの人が降りてきたが、折り返しでProvins方面に乗る人は僅かだった。

 プロヴァンはパリ近郊路線の最も周縁に位置しており、RERのE線の終点からさらに先にある。行きの列車はRER線内は主要駅のみ停車し、郊外は各駅停車。穀倉地帯を進み、終点の3駅手前からスイッチバックで山を登り、プロヴァンへ到着した。

 ガイドブックには1頁しか掲載されていない町なので、駅から旧市街までの距離など全く判らなかったが、着いてから調べて見ると500mくらいだったので、徒歩でアクセスできた。

 市内では町のシンボルであるセザール塔に登り、町を見渡した。丘の上にあり、見晴らしの良い町。中世都市とまでは思わなかったが、すごしやすそうな田舎の町だった。町では、同じ店の袋に包まれたバゲットを持つ人たちを何人も見かけたので、歩いていくと1軒のパン屋を発見。公定価格で売っているバゲットとサンドイッチを買って買い食い。とても美味しかった。

07091701
セザール塔からの眺めその1

07091702
セザール塔からの眺めその2

07091703
プロヴァン駅。帰りの列車まで40分待ち。帰りは直通列車は無く、途中駅でRER-E線に乗り換え、オスマン サンラザール駅まで2時間ほどかかった。

|

« 建築家ヴィクトール・オルタによる主な邸宅群 | Main | ナンシーのスタニスラス広場、カリエール広場及びアリアンス広場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79741/16963464

Listed below are links to weblogs that reference 中世市場都市プロヴァン:

« 建築家ヴィクトール・オルタによる主な邸宅群 | Main | ナンシーのスタニスラス広場、カリエール広場及びアリアンス広場 »