« ザンクト・ガレンの修道院 | Main | モデナの大聖堂、トッレ・チヴィカ及びグランデ広場 »

Sep 22, 2007

パドヴァの植物園(オルト・ボタニコ)

 ヨーロッパ最古といわれるパドヴァの植物園は世界遺産に指定されている。駅からは2kmほど離れているので、街の中心方向に向かうバスに乗った。車内で乗客に降りる場所を尋ねて教えてもらう。
 植物園の入口は広場から入る路地の奥にあって、わかりにくい。入場料は4ユーロ。園内には蓮や熱帯植物、食虫植物などが植えられている。雰囲気は普通の庭園のようで、言われなければ植物園とは気づかないかもしれない。

07092201
植物園近くの広場、プラート・デッラ・ヴァッレでは植木市みたいなのをやっていた。賑わっていたが、周辺の人手はサンタントニオ聖堂の参拝客がほとんどで、植物園に行く人はいない。

07092202
水生植物の展示。

07092203
温室もある。

|

« ザンクト・ガレンの修道院 | Main | モデナの大聖堂、トッレ・チヴィカ及びグランデ広場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79741/16965393

Listed below are links to weblogs that reference パドヴァの植物園(オルト・ボタニコ):

« ザンクト・ガレンの修道院 | Main | モデナの大聖堂、トッレ・チヴィカ及びグランデ広場 »