« ルクセンブルク市:その古い街並みと要塞群 | Main | ザンクト・ガレンの修道院 »

Sep 19, 2007

ラヴォー地区

 ベルンからIC特急に乗り1時間でローザンヌ。ここからモントルーまでの間に、2007年に世界遺産に登録されたばかりのラヴォー地区のブドウ畑がある。16年前、学生の時にローザンヌからモントルーまで遊覧船で旅したことがあるが、今回は列車で訪ねることにした。

 各駅停車に乗り、ローザンヌから10分余り。ラヴォー地区にあるキュイイー駅で下車。駅の上方の斜面には見事な葡萄畑が広がっている。駅から湖までは5分ほど。波止場で時刻表を見ると、30分ほどで船が来ることが判ったので、帰りは船にする。波止場のそばに地元のワインを扱っている店があったので2本購入。1本15SFほど。日本ではスイスワインなど殆ど見かけないので良いお土産になった。

07091901
ベルンからローザンヌへ向かうIC特急からの車窓。葡萄畑とレマン湖。

07091902
ローザンヌからモントルー行きのローカル列車からの車窓。キュイイー駅近く。

07091903
レマン湖遊覧船で、キュイイー波止場からローザンヌまで戻る。

|

« ルクセンブルク市:その古い街並みと要塞群 | Main | ザンクト・ガレンの修道院 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79741/16964910

Listed below are links to weblogs that reference ラヴォー地区:

« ルクセンブルク市:その古い街並みと要塞群 | Main | ザンクト・ガレンの修道院 »