« 北京・承徳の旅(2日目:夜) | Main | 北京・承徳の旅(3日目:避暑山荘:宮殿区) »

Jun 17, 2007

北京・承徳の旅(3日目:避暑山荘東宮)

朝6時起床。今日は、午前中に避暑山荘を観光し、昼ごろのバスで北京に戻る予定。避暑山荘は中国に現存する最大の離宮。総面積5460平方キロ、城壁は10キロという広大さを誇り、世界遺産に登録されている。

7時過ぎ朝食。承徳では良いホテルのはずなのだが、田舎のせいか余り美味しくないので軽く済ませる。

タクシーで避暑山荘へ移動。入場料は観光客は90元(夏料金)で、現地の物価を考えるとかなり高い。しかし、市民は無料か割引の様子で、朝から賑わっている。広場では蹴鞠のようなような遊びをしている人たちが大勢いて、おばさんでも結構上手い。以前、FIFAでサッカーの起源を中国と認めたというニュースがトンデモ系として流れていたが、あながち嘘でもないのかも、と思ってしまった。

07061701
 あまり美味しくない朝食。

07061702
 徳匯門から入ってすぐの東宮跡。平城京跡とか多賀城跡みたいな感じ。

07061703
 蹴鞠のようなものに興じる中国のおばさんたち。アクティブだ。

|

« 北京・承徳の旅(2日目:夜) | Main | 北京・承徳の旅(3日目:避暑山荘:宮殿区) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79741/17039115

Listed below are links to weblogs that reference 北京・承徳の旅(3日目:避暑山荘東宮):

« 北京・承徳の旅(2日目:夜) | Main | 北京・承徳の旅(3日目:避暑山荘:宮殿区) »