« 北京・承徳の旅(2日目前半) | Main | 北京・承徳の旅(2日目:普寧寺) »

Jun 16, 2007

北京・承徳の旅(2日目:普陀宗乗之廟)

6月16日(土)午後

承徳では1泊2日の予定なので、手早く観光をしなければならない。しかし、その前に北京へ戻る足を確保しなければならない。ホテルにチェックインした後、一度承徳駅に戻って切符売り場へ行ったが、窓口のおばさんの返事は「没有」。すると、すぐ横にいた男が切符あるよと言った。ダフ屋だ。窓口の横でダフ屋行為とはさすが中国。むかついたので、断った。列車で帰ることはあきらめて、バスを使うことにした。

地球の歩き方には、バスは山道を通り事故が多く危険なので、なるべく避けたい、みたいなことが書いてあった。しかし、事前にネットで得た情報では昨年末に京承高速公路が開通したはずなので、どうにかなるだろうと思った。ホテルのフロントで聞いたところ、ホテルの目の前の道から出発するということだった。一安心。

承徳では清の皇帝の夏の行宮である「避暑山荘」と、その周りにある寺院群の「外八廟」が世界遺産に指定されている。昼食の店を探す際に歩いた感覚では、かなり広範囲に散在している様子なので、1日目に市街地から遠い外八廟、2日目に市街地に隣接する避暑山荘を廻ることにした。

まず、タクシーで普陀宗乗之廟へ。ここは、乾隆帝がラサのポタラ宮に似せて作った建物。外八廟の中でも特徴がある建物なので一番気になっていた。

07061606
ポタラ宮っぽい建物を見上げる。

07061607
近くで見ると、窓かと思ったものはダミー。最初からそうだったのか、それとも、最近適当に復元したものなのか…。

07061608
願い事を布に書いて吊るしていた。

07061609
廟の向かい側は避暑山荘の山。尾根にそって城壁が見える。

|

« 北京・承徳の旅(2日目前半) | Main | 北京・承徳の旅(2日目:普寧寺) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79741/16353621

Listed below are links to weblogs that reference 北京・承徳の旅(2日目:普陀宗乗之廟):

« 北京・承徳の旅(2日目前半) | Main | 北京・承徳の旅(2日目:普寧寺) »