« 備忘録(2007年3月前半) | Main | 台北2日目(ケロロ軍曹in台湾) »

Mar 20, 2007

台北1日目

 今回は、U夫夫妻の旅行に同行。台北2泊、台南2泊、台北1泊の日程だけ決まって宿も予約しておいたが、細かいことはとくに決まっていなかった。U夫がいつものように忙しいのが理由だが、想定の範囲内。出発当日、成田の空港でラウンジ(JALラウンジが改装中でAAラウンジ)でくつろいでいると、実はU夫夫妻も同じフロアにいたので合流。
 行きの飛行機(EG201便) では、思いがけずアッパーエコノミーの席でラッキー。

 かつて中正空港だった桃園空港には定刻どおり到着した。5年ぶりに来たら新しいターミナルになっていて、リムジンバス乗り場がどこかまごついたが、すぐに見つかった。国光客運のバスで60分ほどで、台北車站に到着。ここで、一旦夫妻と別れ、私は常宿となりつつある華華大飯店へ徒歩で移動。ブの福利厚生プランで1泊4000円と破格の安さ。バスターミナル、鉄道駅とも近い利便性が良い。

 チェックインしてから、U夫夫妻の宿泊している城市商旅へ迎えにいく。新しくて綺麗なデザインホテルで、MRTの駅からは遠いが、台北はタクシーが安いので気にならない。夫婦で泊まるなら絶対にこっちだろう。良いホテルを見つけたものだ。

 小腹が空き始めたのでまずは、長春路にある京鼎樓へタクシーで移動。小籠包なんかを食べた。それから、林森南路を南下し山東餃子の店を探したが見つからず、そのまま新生北路一段の滋和堂へ行き、足裏マッサージを受ける。U夫夫妻は全身マッサージ。
 マッサージで疲れをとってから、タクシーで、士林夜市へ。散歩しながら、屋台で肉まんのようなものを買ったり、ジュースを飲んだりする。 ここは5年ぶりだが、あんまり変わっていない感じだった。
 その後、MRTで雙連駅に移動し、歩いて寧夏路夜市。一通り見てから鬍鬚張魯肉飯で、魯肉飯を食べた。そこで、夫妻とは別れ、ホテルへ戻り、長い一日目の夜が終わった。

06032001
京鼎樓の小籠包

06032002
士林夜市にある士林美食広場の賑わい

06032004
士林美食広場で、苺のフルーツジュースを注文。

06032003
寧夏路にある鬍鬚張魯肉飯。一号店らしい。

|

« 備忘録(2007年3月前半) | Main | 台北2日目(ケロロ軍曹in台湾) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79741/14975434

Listed below are links to weblogs that reference 台北1日目:

« 備忘録(2007年3月前半) | Main | 台北2日目(ケロロ軍曹in台湾) »