« November 2006 | Main | January 2007 »

Dec 31, 2006

備忘録(2006年12月)

12月3日(日)
 午後、読書を兼ねて電車ででかける。読んだのは、産廃コネクション。3年ほど前に買ったが、そのまま書棚に置いたままだった。3年前と今とでは、中国の経済成長に伴う商品価格の上昇という大きな情勢の変化があり、また、リサイクル関連法の整備もあり、絶望的とまでは思えない現状ではある。

 京王堀之内からバスに乗り、引切下車。らーめん食堂千人同心で遅い昼食。醤油らーめん(600円)は脂多めのバラ肉チャーシューがあっさりしたスープとの対比でバランスが良い。刻み玉葱がトッピングされた八王子系らーめんは久しぶり。生の玉葱は苦手だが、スープと良く合って食べ易かった。
 堀之内まで歩いて戻り、橋本経由で淵野辺。徒歩10分ほどの博多長浜ラーメン六角堂で、長浜ラーメン(600円)。スープが塩辛く感じたのと、店内が清潔感に欠けるのとで、イマイチ。

 淵野辺は昨年2月の大石家以来。前回は気がつかなかったが、駅の反対側には徒歩7分の位置に青学の相模原キャンパスがあった。閉鎖された厚木キャンパスが恐ろしく不便だったことを思うと、この立地は天国だろう。

12月6日(水)
 昼食は、高田馬場の「二代目 海老そば けいすけ」で海老そば。丼の形が斜めなのと、レンゲが大きすぎるのとで食べにくい。海老の香ばしい匂いは、好き嫌いが分かれそう。私はあんまり好きじゃない。

12月7日(木)
 パスポート更新申請のため、午後は有給休暇。代々木上原の「ゆうばーる」で、豚150カレー(990円)。自分には肉が多すぎるが、ルーはスパイシーで悪くない。都庁へ移動し、パスポートの申請。今年からIC旅券になり、10年有効で16,000円。昨晩、午前2時までアジア大会の日本vs北朝鮮を観戦して寝不足だったので、いったん帰宅して昼寝。
 19時から神田須田町のトラットリア・テスタドゥーラでT見と飲み。

12月8日(金)
 定例会。浅草一文で江戸ねぎま鍋のコース。まぐろは生のまま食べたほうが旨い、火を通すともったいない気がした。
 国際通り沿いのデニーズでまったりだべり、押上から半蔵門線の終電で帰宅。

12月9日(土)
 雨の降る寒い土曜日。天皇杯5回戦の札幌vs新潟atフクアリは自宅でテレビ観戦。その後、J1J2入れ替え戦を観戦。Jリーグのシーズンは終わったが、アジア大会、天皇杯、世界クラブ選手権など今週末は目白押し。

12月10日(日)
 午後、墨田区文花にあるspice cafeでランチ。古アパート改造のカフェ。十軒橋通りから路地を入ったところにある。落ち着いた雰囲気で居心地が良い。ラムカレーはクローブが効いて臭みの無い食べやすい味。
 帰りに、佐野みそアトレ亀戸店で金亀子みそ(中甘)を購入して帰宅。夜は早速味噌汁を作る。

12月11日(月)
 とくになし。

12月12日(火)
 仕事が順調に片付いて、気が楽になる。

12月13日(水)
 昼食は門前仲町の三ツ木でにぎり(2,000円)。今日もとても美味しくて食べながらニヤけてしまう。

12月16日(土)
 ホテル日航東京のラウンジ&バー「ベランダ」で~聖誕(Xmas)~ アフタヌーンティ。グラスシャンパン付きで一人3,150円。ウェディングを2組ほど見かける。てっきり公園の敷地だと思っていた場所に新しいチャペルができていて驚いた。

 東京ビックサイトでオンワードの社販に行く。17時過ぎで時間が余り無かったが、今回は、五大陸のコートとカルバンクラインのスーツ、その他を購入。


12月17日(日)
 森下のロワゾブリュ(L’Oiseau Bleu)でクリスマスケーキを予約した。

12月18日(月)
 昼食は抜き。午後、有給休暇をとり、都庁へパスポートを取りに行く。IC旅券になって値上がりし、10年有効で16,000円。

 ノロウィルスのせいか、牡蠣が安くなっていたので、2袋購入し、 乾煎りしてから、カゴメのトマトソースアーリオオーリオ・パスタソースドライトマトの残りで炒める。酒の肴に最高。

12月20日(水)
 昼食は、神田須田町のとんかつ万平でロースカツ(1,500円)脂身は殆ど無いが、柔らかくジューシーな豚肉がたまらない。これは素晴らしい。帰りにテスタドゥーラの前を通ったら、臨時休業だった。

 夕食は目黒のぎょうてんらーめん目黒屋。醤油とんこつラーメン(600円)。小ライスサービス。普通に旨い。目当てだった鶏白湯スープのラーメンはメニューに無かった。

 帰りは渋谷のブックファーストで1時間半ほど放浪。

12月22日(金)
 北千住の洋食三太へ行ったが休みで、千代田線で西日暮里。放浪の後、毛沢東の肖像画で前から気になっていた千駄木の毛家麺店。香腸をつまみに生ビールを飲む。そして 担々麺。胡麻が香ばしいのとシャンツァイの爽やかさが特徴的。見た目より辛すぎず食べやすい。食欲があったので、焼き餃子と注文すると、際コーポレーション紅虎餃子房で提供されているような棒状の餃子が出てきた。

12月23日(土)
 クリスマスはブとブの友達とブの両親と持ち寄ったフードに、シャンパンやら日本酒やらビールやらスコッチでパーティーのような。先週予約しておいたロワゾーブリュのケーキを5等分。

06122301

06122302

12月26日(火)
 今日で自分だけ仕事納め。
 夕食は、渋谷のすずらんで味噌つけ麺・平打(850円)。千葉みのり台の嘉夢蔵以来の幅広の平打ち麺。スープが跳ねて食べづらいが、麺のボリューム感は良い。味噌のつけ麺を食べるのは初めて。

12月27日(水)
 昼前に日テレベレーザのサイン会へ行く。昼食は三ツ木でおまかせにぎり(3,500円)。一旦帰宅してから、夜は昨年まで出向していた会社の飲み会。

12月28日(木)
 今日から大晦日まで一人で札幌に帰省。
 ブと待ち合わせて、三井タワーの比内やで親子丼(1200円)のランチ。そのまま都営・京急経由で羽田空港。出発まで時間があったので、第2ターミナルを散策してから第1ターミナルへ。14:50のJAL1027便を予約していたが、機材変更で40分遅れになっていたため、ラウンジで読書して時間をつぶした。

12月29日(金)
 札幌は滅茶苦茶に寒かった。一日中実家に篭る。13時からテレビで天皇杯準決勝、札幌vsガ大阪の試合を観る。残念ながら1-2で破れ、元旦の国立は無くなった。
 また、携帯でチェックすると、全日本女子の準決勝で、なんとベレーザが湯郷に0-1で敗れていた。これもショック。

12月30日(土)
 両親と弟家族で定山渓へ日帰り入浴。雪が降っていたが、市内から車で30分ほどと近い。石山陸橋や、230号が4車線になったことで昔と較べるとずいぶんと交通事情が良くなっている。

 夕方から高校の同期の飲み会。時間を間違えて18時に店に行ってしまったが、主催者のY口がすぐに来たので早速飲み始める。集まったメンバーは最終的には10人。地元の飲み会だけあって、医者と公務員が多い。なんだか飲みすぎて2次会が終わったらタクシーで帰宅。朝まで吐いていた。

12月31日(日)
 二日酔いで昼過ぎまでぐったり。JAL1026便で東京に戻る。TCATまでリムジンバスで20分。夕食は自宅でそばだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 27, 2006

日テレベレーザサイン会、レースクイーン鑑賞会

 12月27日は楽しい一日だったので備忘録とは別にエントリ。

 11:30から、汐留の日テレ社屋でベレーザのサイン会があったので行く。大野、荒川、酒井、澤、四方、中地、小野寺の各選手から色紙にサインをもらう。写真も撮らせてもらった。全日本女子サッカー選手権の決勝が楽しみ。今年もテレビ放映(BS日テレ)があるのでありがたい。天皇杯もコンサが決勝に進むなら、チケットを確保するのだが。

06122701
 右から、大野、荒川、酒井選手。
 先日のアジア大会ではとくにがんちゃん(荒川)の活躍がすばらしく、輝きを取り戻していた。アテネ五輪の後、怪我がちでリーグ戦でも見る機会が少なかったが、これからも期待できそう。

06122702
 右から澤、四方、中地、小野寺選手。


 昼食は、門前仲町へ移動し、みずほ銀行に寄ってから、三ツ木でおまかせにぎり(3,500円)。トロ2貫から、車えび、かんぱち、さより、煮あさり、穴子、うに・・・。昼はいつも空いていてテンポ良く食べれて吉。一旦自宅へ帰る。
 amazonでまとめて購入したので、読む。橘玲の本が4冊。マネーロンダリング入門臆病者のための株入門世界にひとつしかない「黄金の人生設計」「黄金の羽根」を手に入れる自由と奴隷の人生設計。これらは、いわゆるHow to本ではなく、経済知識の読み物。
 それと、佐藤和孝戦場でメシを食う。これはグルメ本として。


 18:00から神楽坂のカラオケ店を会場に、某自治体総務部画室のY山氏が主催する写真展。カラオケボックスにDellの19インチモニターとノートパソコンを持ち込み、スキャンした画像を鑑賞する会合。しかし、店側の手際が悪く、事前の約束どおりに延長コードを用意していなかったために、中止。急遽、同じビルの坐・和民へ移動。コンセントに近い席を確保してもらい、宴会コース(賑わいコース2,800円+飲み放題1200円)をとって鑑賞会開始。結果として、カラオケボックスよりは料理も格段に良いし値段も安く良かった。

 鑑賞したのは、2005年の東京と大阪で行われたモーターショーのコンパニオンの写真。Y氏は永遠のカメラ小僧、というかもう40代後半なのだが、豊富なキャリアでこだわりを持った写真を撮り続けている。コンパニオンの写真はすべてカメラ目線。全部で900枚ほどあり、2秒設定のスライドショーなため、料理を食べる暇が無かった。

 上映後は参加者による批評を行い、ほどよく酔っ払ってから帰宅した。

06122705
 男ども6人。恥ずかしいので顔はモザイク。テーブル手前右がモニター。

06122704
 美しいレースクイーン。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »