« ブラッスリーマノワ、オーディン | Main | 稲田屋、轍、藤巻劇場 »

Nov 03, 2006

煮豚、不如帰、首里製麺

 10月30日(月)
 夕食は自宅で煮豚を作る。昨日、錦糸町オリナス地下の東急ストアで買った高座豚のバラ肉のかたまりを適当な大きさに切って、塩茹でしてからお湯を2/3ほど捨てて余分な脂を落とし、今度は味醂、醤油、紹興酒、オイスターソース、それに八角を一欠け加えてから煮る(八角は香りが強いので、頃合を見計らって取り出す)。2時間ほどで、とても美味しい煮豚が完成した。ちょっと東坡肉風。

 11月1日(水)
 煮豚のタレが非常に美味しくて捨てるのが勿体無かったので、クイーンズ伊勢丹で生麺を購入し、タレをベースにしたラーメンスープを作る。穂先メンマと味玉をトッピングして夕食。メチャうま。

 11月2日(木)
 夕食は幡ヶ谷の不如帰。あさりを使った貝出汁がうりのラーメンだが、それほど貝の風味は感じない。ただし、丁寧な作りで悪くない。代田橋へ移動し、首里製麺で沖縄そば。商店街の入り口には、沖縄タウンと書いたアーチがあり、何事かと驚いた。帰り際に店長に聞いたところ、市場の雰囲気が沖縄の市場に似ていることから、沖縄タウンになったとのことだった。ちょっと微妙。

|

« ブラッスリーマノワ、オーディン | Main | 稲田屋、轍、藤巻劇場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79741/12535398

Listed below are links to weblogs that reference 煮豚、不如帰、首里製麺:

« ブラッスリーマノワ、オーディン | Main | 稲田屋、轍、藤巻劇場 »