« かんだ藪蕎麦、チップセットファン交換 | Main | 十勝の食 »

Oct 09, 2006

ひつじ

 体育の日の連休、北日本は大荒れの天気予報だったが、羊に会いに北海道へ出かけた。土曜日からの2泊3日で、JAL便で帯広空港往復。空港でレンタカーを借り、帯広市内や十勝川温泉に寄ってから、新得の羊牧場で2泊。急に熱が出たり体調は万全では無かったが、もともと忙しい旅ではなかったので、のんびり静養した。

 羊牧場は、ヨークシャーファームというペンションを経営していて、宿泊するだけではなく、食事もできる。初日の夕食はコース料理を予約しておいたので、虹鱒のマリネや自家産ラムのステーキなどを楽しんだ。この羊のステーキが本当に絶品で、大丈夫かな?と思いながらも勧められるままに焼き方はレアにしたのだけれども、本当に、羊肉の概念を覆す美味しさだった。間違いなく、今まで食べたどの羊よりも格段に旨い。2日目は体調が悪かったこともあり、シチューにしたのだけれど、2日目もステーキにすればよかったと後悔するくらいで、兎に角、ステーキが素晴らしい。焼き物に向いているのかもしれない。アラカルトで自家産ハーブを使った羊の香草焼きというメニューもあるので、それも良いかもしれない。

 ここの羊は、白いひつじで、なかなか可愛い。雄の群れと子供連れの雌の群れがあって、子供がやっぱり可愛い。食べてしまって申し訳ないという気持ちと、美味しい肉をありがとうという感謝の気持ちでひつじを追って歩いた。

06100901
ヨークシャーファームの建物。名前のとおり、英国を意識したデザインになっていて、なかなか良い外観。でも、あくまでもペンション(民宿)。お母さんが給仕をしたり、おばあさんがフロントをしたり、娘さんが毛布を運んでくれたりと家族経営。バストイレは個室についているが、ユニットバスなので、そのあたりは、値段相応の設備といえる。若いカップルがデート気分で来てしまうとちょっと間違った感が残りそう。というか、そんなカップルを見かけた。

 牧場の柵が、電流を流した鉄線になっているところは、英国と違うところ。これが石積みの囲いだったら本物と変わらない風景になるのだが、コストを考えるとさすがにそれは無理だろう。
 でも、やっぱり北海道はいいね。

06100902
ひつじの群れ

06100903
こひつじ。食べるのに忙しく、カメラ目線はとってもらえなかった。

|

« かんだ藪蕎麦、チップセットファン交換 | Main | 十勝の食 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79741/12244348

Listed below are links to weblogs that reference ひつじ:

« かんだ藪蕎麦、チップセットファン交換 | Main | 十勝の食 »