« なでしこリーグ第14節 日テレベレーザvsTASAKIペルーレ | Main | カフェ紅 »

Oct 20, 2006

ダージリン、イゾラトラットリア、沌

10月18日(水)
 千駄木のインド料理店、ダージリンでランチ。このあたりでは有名店なので、試してみた。タンドリーチキン、チキンとしめじのカレー、ナン、ラッシーのセットで850円。カレーはごく普通。ナンは香ばしさが足りない。タンドリーチキンは、小さい骨が多くて食べづらい。ラッシーはこってりして飲み応えがあり、なかなか美味しい。
 ラッシー以外は、よくある老舗インド料理店以上でも以下でもない店という印象。

10月19日(木)
 二子玉川の高島屋S・C新南館10階のイゾラ トラットリア。イゾラの系列は殆ど行ったことがあるが、森下のベッラナポリを知ってからは行かなくなったので、ひさしぶり。
 平日の午後2時前。客層は、二子玉川マダムやら、若い女性グループ、それにカップル。スーツを着た男一人で入ったので、かなり浮いた。前菜、マルゲリータ、ドルチェのセット(1,800円)+コーヒー(200円)を注文。前菜は、鶏のレバーペースト以外は味が薄くインパクトに欠ける。マルゲリータは、見た目からして旨くなさそう。釜の火力が弱いのかぺったりした感じ。皿も温めてあり、ピッツァも熱々ではあるのだが、美味くない。あと、これはイゾラ系列全般に言えることだが、生地がしょっぱいことを再認識した。
 帰りに、ガラス越しに釜を覗いてみた。設備はそれほど悪くなさそうだったが…。
 ウェイター、ウェイトレスの対応は良い(ちょっと仰々しいが、マダムには喜ばれそう)し、多摩川方面の見晴らしもよく箱はよいのだが、肝心のピッツァがこれでは厳しい。イゾラも店を増やしすぎたのだろうか。

10月20日(金)
 飯田橋のアイガーデンテラスにあるタイ料理「沌」で飲み会。自宅ではスーパーで238円で購入して冷蔵庫に入れてあるシンハービールを、700円出して飲むことになった。タイでは100円で飲めるのに。
 料理の味はファミレスに毛が生えた程度。量も少なく、コストパフォーマンスは悪い。しかし、アルバイトのウェイトレスがみんな可愛くて、つい、エロい視線で観て目があってしまっても、笑顔が返ってきた。従業員教育なのか、偶然なのか。まさに、微笑みの国タイ、天使の都バンコク。なんとなく満足して帰る。

|

« なでしこリーグ第14節 日テレベレーザvsTASAKIペルーレ | Main | カフェ紅 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ダージリン、イゾラトラットリア、沌:

« なでしこリーグ第14節 日テレベレーザvsTASAKIペルーレ | Main | カフェ紅 »