« 龍口酒家、ピキヌー、エリオ・ロカンダ・イタリアーナ | Main | ひつじ »

Oct 01, 2006

かんだ藪蕎麦、チップセットファン交換

 かんだ藪蕎麦で遅い昼食。鴨葱、天たね、そばみそを肴に日本酒を一合。最後は、せいろうで締める。肴の良さの反面、そばがそれほどでもないのが残念。
 帳場から板場に注文を伝える女将の声がなんとも面白い。この声を聞くだけでも来店の価値があるかも。今回は日曜の午後で客層も観光客らしき人が目立ったが、平日の昼は、黒塗りの車が門前に停まっていたりして、敷居が高いように感じたりする。


 先週から自宅のパソコンから異音がするようになっていた。最初、ハードディスクのトラブルかと思い、慌ててバックアップをとってみたが、どうやら違うらしい。箱を開けてみると、マザーボードのチップセットのファンが異音の発生源であることが判った。ちなみに、このパソコンはドスパラの通販で買ったもので、ASUSのA8NSLIマザーボードで、グラフィックボードが2枚差してあるもの。オンラインRPGをやるわけでもなく、ウェブやメール程度の使用がほとんどなので、オーバースペックなのだが、ストレスを感じないマシンなので気に入っている。

 さて、どうやって直そうかと、ネットでいろいろ調べた結果、とりあえずファンを交換し、だめだったらマザーボードを交換することにした。最初に、土曜日にファン(2,800円)を買ってみたが、ピンの形があわず、だめだった。確認を怠った初歩的なミス。
 それで、今度はファンレスのクーラーを使ってみることにした。これは、剣山のような形に加工した金属で、これをチップセットに載せることにより、熱を逃がすというもの。金属の熱伝導だけで十分に冷ませるのか不安はあるが、試してみることにした。

 実は、パソコンの修理はあまり経験がない。メモリを増設したり、ハードディスクを交換したことはあるが、今回のようにマザーボードに手を入れるのは初めて。不安をかかえながらも、試行錯誤しながら解体し、マザーボードを取り出すことができた。なんだか、外科手術をして、臓器を取り出したような気分。
 クーラーの換装は思ったより楽で、15分くらいで済んだ。そうなると、自分は結構上手いのかも、なんて思いながらサクサク組み立てなおし、あっという間に完成した。電源を入れ、うんともすんとも言わなかったらどうしよう、なんて思いながらスイッチを押すと、本当にうんともすんとも言わなかった。
 慌てて筐体を開けて中を見ると、繋げていないコードが3本見つかり、さらに、抜けているコードも見つかった。それらを直して組み立てなおし、ドキドキしながら、再度スイッチを押すと、今度はめでたく動作した。何故か、螺子が一本余ったけれど。

06100101
 今回購入した、ファンレスのクーラー。韓国製なのがちょっと不安なところ。

06100102
 壊れたファンを取り外し、むき出しになったチップセット。

06100103
 めでたく装着完了。

|

« 龍口酒家、ピキヌー、エリオ・ロカンダ・イタリアーナ | Main | ひつじ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference かんだ藪蕎麦、チップセットファン交換:

« 龍口酒家、ピキヌー、エリオ・ロカンダ・イタリアーナ | Main | ひつじ »