« TAJ、最上白味醂、ぽん多 | Main | イタリア旅行計画 »

Jul 01, 2006

中清

 ブと浅草の老舗てんぷら店の中清で昼食。13時過ぎに着いたのだが、入店まで30分ほど待たされた。予約で利用する座敷席がほとんどで、椅子席は玄関近くのスペースにしか無いため。この店は、中庭の風情も人気なのだが、運良く奥の窓側の席だったため、中庭の池の鯉やら亀やらを眺めることができた。雷神揚げ定食(3,150円)と天麩羅定食(3,150円)を注文した。

 やがて、雷神揚げ定食の重箱が運ばれてきて、蓋を開けてみて驚いた。雷神揚げとは、要は蝦と貝柱のかき揚げなのだが、想像していたものよりずっと大きい。厚さは8cmくらいだろうか。まさにでぶやサイズ。大きすぎて、見ただけでお腹がいっぱいになり、食欲を無くした。天麩羅定食のほうは、同じ具材だが大きさは常識的なかき揚げと、蝦、キス、穴子が入っている。老舗の江戸前の伝統のためか、タネは魚介のみで野菜は一切無かった。

 雷神揚げは、実際に食べてみると味は悪くないのだが、如何せんデカすぎる。途中から胃がもたれてしまい、結局1/4ほど残すことになった。勉強代としては3,150円はちょっと高い気もするが、面白い経験ではあった。でも、しばらく天麩羅は食べたくない。

06070101
 中清は創業明治3年の老舗。

06070102
 雷神揚げ。見ただけでお腹いっぱい。

|

« TAJ、最上白味醂、ぽん多 | Main | イタリア旅行計画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中清:

« TAJ、最上白味醂、ぽん多 | Main | イタリア旅行計画 »