« イタリア旅行計画 | Main | むぎとろ、軽子坂、なでしこ »

Jul 17, 2006

織部本店、万松、山本屋本店

 日曜日の朝、日本に無事帰国。名古屋で一泊して、昨日の午後新幹線で東京に戻った。

 日曜日は、名古屋駅でレンタカーを借りて、足助と多治見を観光。多治見では、織部の本社とうつわ邸に行き、茶碗と小皿を購入した。以前、錦糸町の織部で買った茶碗が欠けてしまい、同じものが欲しかったのだが、品切れだった。本店では期待通り在庫があり、購入できた。

 夕食は、東区にある万松でひつまぶし。店の入り口には準備中とあったが、諦めず入ってみるとちゃんと営業していた。うざくも美味。

 翌日の朝食は、当初大門の山本屋本店に行こうとしたが、大雨で挫折し、エスカ店になった。メニュー構成があざとく、2200円するセットメニューを選択するようにメニュー表も給仕の恐いおばさんもプレッシャーをかけるが、1200円の単品の味噌煮込うどんで十分満足できる。おばさんは、「具がたまごだけになりますが、よろしいですか?」と念を押してくるが、実際には、葱もかまぼこも入っており、1000円の差は肉が入っているかどうかとごはんが付くかの差でしかない。

 帰宅した夜は、ブの要求により、肉の田じまで焼肉。

06071601
 万松のひつまぶし。ごはんの間にうなぎが入っている。

06071701_1
 山本屋本店の味噌煮込みうどん。

|

« イタリア旅行計画 | Main | むぎとろ、軽子坂、なでしこ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 織部本店、万松、山本屋本店:

« イタリア旅行計画 | Main | むぎとろ、軽子坂、なでしこ »