« むぎとろ、軽子坂、なでしこ | Main | 野田岩、色川 »

Jul 28, 2006

ヨシカミ、大宮、かつ銀

 25日(火)
 浅草ヨシカミで夕食。店内が小汚いので、ちょっと引くが、気を取り直してポークカツレツ(1,100円)とライス(350円)を注文。カウンター席だったので、厨房の様子が丸見え。厨房は人口密度が高く、窮屈そう。脂汚れだらけで、古いラーメン屋のよう。やがて、15分ほどで、カツレツが出てきた。ソースではなく、デミグラスソースがかけられている。とりあえず一口食べると、あれ、と思う意外な美味しさ。洋食の王道といえる味わい。かりっとした衣とデミグラスソースの相性がぴったりなのだろう。納得して店を出ることができた。しかし、コストパフォーマンスと内装を考えると、もう一度来る様な使い道はなさそう。ただ、ホームページでは案内されていないが、羽田空港第1ビルのB1にも出店しているようなので、そちらなら使えるかも。

26日(水)
 浅草のレストラン大宮で、ビーフカレーライス(2,650円)の昼食。ビーフはルーと一緒に煮込まずに、別途ステーキとして焼き上げ、最後に合わせている。チキンカレーライスが1,050円であるから、牛肉代が1,600円以上ということになる。確かに、煮込んでいないにも関わらず、肉がとても柔らかくてとろけるよう。霜降り肉なので当たり前と言えばそうなのだが…。肉と合わせる前提で作ったルウなので、全体のバランスは良いが、逆に、ルウ単体での評価は難しい。コストパフォーマンス的には微妙。

27日(木)
 銀座2丁目のかつ銀で、サービスロースかつ定食(1,470円)の昼食。ここは、秋から冬にかけての牡蠣フライが有名な店。でも季節外れなので今回はとんかつでトライ。ソースの酸味と旨味のバランスが良いとは感じたが、とんかつ自体にはとくに感じるものは無し。

|

« むぎとろ、軽子坂、なでしこ | Main | 野田岩、色川 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヨシカミ、大宮、かつ銀:

« むぎとろ、軽子坂、なでしこ | Main | 野田岩、色川 »