« J2第23節 横浜FCvsコンサドーレ札幌 | Main | TAJ、最上白味醂、ぽん多 »

Jun 25, 2006

黒兵衛、トマト

23日(金)
 前日の夜、論文を書く研修を受けた後で、同僚と和食さとで夕食をとり、軽くビール一杯を飲んで家路についた。そして、朝3時50分に起き、W杯の日本代表とブラジル代表の試合を観た。前半34分、玉田の素晴らしいゴールに興奮し、それから10分間だけ奇跡を信じた。

 眠い金曜の午後の仕事をまったりと過ごした後、直接家には帰らずに、六本木へ出かけた。駅そばの黒兵衛で、黒兵衛らーめんの夕食。ここは、夜にらーめんを注文すると、七輪が出てきて、具を自分で炙るという演出がある。葱とチャーシューを一緒に炙り、脂を葱に吸わせた。らーめんは、この店をプロデュースした本八幡の「だんちょうて」同様に、奥深いしょうゆ味のスープ。私が自宅でも愛用している原了郭の黒七味が置いてあり、これを途中で使うって味の変化を楽しむのも良い。

 六本木から新橋へ移動し、しばらく散歩した後、マンガ喫茶で0時近くまでねばる。あずみを23巻まで読み終わった。今月39巻が発売予定なので、追いつくまではまだ時間がかかりそうだ。

24日(土)
 前日早起きしたせいか、昼まで寝る。
 午後、録画しておいた麻雀放浪記を観る。84年に製作された角川映画だが、全編モノクロの映像が非常に渋い。戦後の焼け野原の風景から映画は始まるのだが、主演が真田広之でなければ、本当に昔の映画だと錯覚してしまいそうだ。

 夜、ブと近所の喫茶・コーヒー・鉄板焼・お好み焼店に行ってみる。謎のコンセプトで、前から気になっていた。豚ロース、アスパラ&バター、タマネギ。追加でウィンナーを注文。飲物はレモンサワーとカルピスサワー。最後は五目お好み焼で締める。悪くは無い。私たちが嬉しげに鉄板焼を焼いている向こうの席では、男性2人がコーヒーを飲みながら歓談していた。店のコンセプトは街に合っているようだ。

25日(日)
 午後3時過ぎ、錦糸町のオリナスに行って、回転寿司「活一鮮」で遅い昼食。北海道がテーマの店で、北海道産の食材がウリ。今日のお勧めの黒板に、余市産のものが5品ほど書いてあったので、とりあえずお勧め全部注文。うにが回転寿司レベルを超えて、かなり旨かった。後で調べたら、東京建物の子会社が運営。東建も結構川下の事業に進出していたのね、と知る。
 夕食は、家でグラタンを作った。

 書き忘れていたが、先週の日曜日は、ブと荻窪のトマトにカレーを食べに行った。BS-iのカレー魂の再放送で、トマトの回を見たため。昨年、一度チャレンジしたが、休業していて、その時は別の店に行くことになった。今回は、無事開いていたので、タンカレー(2100円)とビーフジャワカレー(1680円)を注文。タンの価格が高騰したためか、タンカレーの値段は変わっていた。ここのカレーは、それなりの材料とてまひまをかけているので、食べてみると高いとは感じない。非常に濃厚なので、お湯で2倍に薄めてもコクや旨味はなんの問題もなさそうなくらい。

|

« J2第23節 横浜FCvsコンサドーレ札幌 | Main | TAJ、最上白味醂、ぽん多 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79741/10704704

Listed below are links to weblogs that reference 黒兵衛、トマト:

« J2第23節 横浜FCvsコンサドーレ札幌 | Main | TAJ、最上白味醂、ぽん多 »