« J2第12節 東京ヴェルディ1969vsコンサドーレ札幌 | Main | J2第14節 水戸ホーリーホックvsコンサドーレ札幌 »

May 04, 2006

SANT PAU (サン・パウ)

 昨年は西安、一昨年は韓国と、G.W.は近場の海外で過ごしたが、今年は暦どおりに出勤したこともあって遠出は無し。それで、お客様を迎える機会にしようとしたところ、今日は親戚6人が来訪。昼食は自宅で食べたが、夕食は叔父さんがおごってくれるというので、日本橋コレドANNEXにあるレストラン サン・パウを予約した。

 サン・パウはカタルーニャに本店があるミシュラン2つ星のレストラン。日本人が普通想像するスペイン料理とは全く違う前衛的な料理を出す。数年前に、マガジンハウス系雑誌媒体でさかんに取り上げていたエル・ブリと同じようなイメージ。

 ディナーは21,000円のコースのみ。ドリンクは、料理に合わせて4種類のグラスワインが供されるコース(7,500円)にした。 ディナーの内容は、前菜が8皿、主菜、チーズ5種、デザート2皿、コーヒーとプティフールという構成。

 料理は全て驚きに満ちた小皿の数々。食べる前に、メートルの説明を長々と聞くのだが、話し方がなんとなくディズニーランドのアトラクション。ここは、シンデレラ城か?、みたいな気分になった。途中から聞き疲れてしまった部分はあるが、サーヴィスも申し分なかった。

 勘定書きを覗き見ると20万円を超えていたので、楽しくて美味しいとはいえ、自腹でまたくるかと言えば厳しいが、海外旅行にも勝るG.W.の良い思いでとなった。
 
06050401
 コースの品書き。

06050402
 チーズの品書き。5品。スペイン産からフランス、イタリア産まで。

06050403
 プティフールの品書き。これも意外性に満ちたものばかり。

|

« J2第12節 東京ヴェルディ1969vsコンサドーレ札幌 | Main | J2第14節 水戸ホーリーホックvsコンサドーレ札幌 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SANT PAU (サン・パウ):

« J2第12節 東京ヴェルディ1969vsコンサドーレ札幌 | Main | J2第14節 水戸ホーリーホックvsコンサドーレ札幌 »