« パティシエ山川 | Main | なでしこスーパーカップ2006 »

May 12, 2006

つし馬、庄の

5月9日(火)
 平井へ出張。平井6丁目の路地を歩くと、三色旗のはためく商店街やら、天祖香取神社のお札の貼られた家が続いたりと、特徴が目立つ。荒川放水路の開通の影響を大きく受けた地域の一つだろう。
昼食はオリナス4Fのノルブネでプルコギ(950円)。

5月10日(水)
 昼食は、浅草の中華そば「つし馬」。足立の田中商店の2号店で、最近まで「つしま」の名前で豚骨魚介スープの濃厚なラーメンを出していたが、「つし馬」に名前を変えて、青森煮干を売りにした和風の味になったとのことなので訪問。店構えは変わらないが、味は今までと全く違い、一口すすると気分は地方の漁港。洗練された味ではないところが、かえって良いのかもしれない。

 夜は、飯田橋の居酒屋で飲み。4000円飲み放題のコースだったが、食事がしょぼすぎ。気のせいか、生ビールも発泡酒っぽい味。若手社員の親睦を深める会とのことなので、まあいいか。
 飲みすぎて酔っ払って市ヶ谷まで歩き、「麺や庄の」でらーめん・あっさり(680円)の夜食。過剰な魚介風味のラーメンにはもう飽きたなあ、と思う。

5月11日(木)
 夜、九段のホテルグランドパレスで宴会。会費は5000円しかしなかったのに、昨日の居酒屋とは酒も料理も雲泥の差。どんな工夫があるのだろうか。幹事さんに聞きたかった。

5月12日(金)
 夜、飯田橋の歯医者。帰りに神保町を散策後、ブと待ち合わせて海南鶏飯で夕食。場所が悪いのか、昼も夜もあんまり賑わいのない店だが、安くて味もまあまあ。軽く飲んで食事に丁度良い。

|

« パティシエ山川 | Main | なでしこスーパーカップ2006 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79741/9996255

Listed below are links to weblogs that reference つし馬、庄の:

« パティシエ山川 | Main | なでしこスーパーカップ2006 »