« 香港旅行1日目 | Main | 香港旅行2日目(2)・樂茶軒茶藝館 »

Mar 17, 2006

香港旅行2日目(1)・陸羽茶室、黄大仙

 今回のホテルは朝食無しプランのため、いろいろなローカル朝食を楽しむことにした。最初の朝食は、中環の老舗「陸羽茶室」で早朝飲茶。創業70年を超える老舗で、1階の席は常連らしき予約で一杯らしく、2階を案内される。運良く席が見つかり着席。何も言わずとも、まずはお茶が供される。ここは、珍しく、洗杯のお湯が出された。母が、どうやって洗うのかおそるおそる周りを見ると、目が合った近くのテーブルのオジサンが、ジェスチャーでやり方を教えてくれた。
 最初に食べたのは、牛肉のしゅうまいの上にシイタケが載った点心。見かけはクドそうだが、実際はあっさりしていて、しかも肉厚のシイタケがジューシーでとても美味しい一品。これで安心して、さらに点心を2品注文。お茶も紅茶のような香りとすっきりした味わいで何杯でもお代わりできた。会計は、チップ込みで140香港ドル(約2100円・2人分)。朝食にしては高めだが、美味しかったので満足した。

 食後、MTRで黄大仙。道教の寺院で、お金持ちになれますように、と現世利益を祈る人たちで賑わっている。駅についたとたんに、線香の匂いが香る。入り口付近には線香や縁起物を売る売店が軒を連ねていて、30本くらい入った袋を5香港ドルで購入。
 境内では、線香に火を点火する場所が特に込み合っており、15分ほどかけてようやく点火。そこらじゅうが線香の煙に満ちており、服も髪も線香臭くなる。線香の粉も手についてしまい、手が黄色や赤で汚れた。一応、周りのまねをして、三拝しながら、線香を3本ずつ挿して廻った。果たしてお金持ちになれるのだろうか。

 黄大仙の後は、旺角のランガムプレイスへ行き、ウィンドウショッピング。その後、4階のフードコートで早めの昼食。インド風クレープサンドイッチと、つみれ麺を食べたが、いまいちの味。

06031701
 洗杯用の器

06031702
 陸羽茶室の2階

06031703
 黄大仙

|

« 香港旅行1日目 | Main | 香港旅行2日目(2)・樂茶軒茶藝館 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79741/9241923

Listed below are links to weblogs that reference 香港旅行2日目(1)・陸羽茶室、黄大仙:

« 香港旅行1日目 | Main | 香港旅行2日目(2)・樂茶軒茶藝館 »