« 目白台雑感 | Main | ちゃぶ屋、その他 »

Jan 24, 2006

ライブドア雑感

 今さら時事ネタでもないけど、堀江氏が昨日逮捕されたので少し触れてみる。堀江氏については、2004年12月のエントリで触れたことがあった。その時以下のような予言めいたことを書いた。
--------
最近気になること。

 ライブドアの堀江社長の本、たくさん出版されてますね。もちろん私も買いましたよ。6年前に。WebクリエーターのためのWebページ制作実践テクニック。良い本でした。デザイン的に優れたホームページ多かったですから。え?最近のビジネス本?ライブドアってなにか成功したビジネスありましたっけ?。
みんなが、あの人が詐欺師であることに気づくまで、あと4年。

--------
 実は、最初にこのエントリを書いたとき、「詐欺師であることに」の部分は、「逮捕されるまで」だった。しばらく経ってから、この表現は名誉毀損にあたるのではないか、と思って変えた。まあ、100分割とか詐欺師同然のことをやっていたのは以前からのことなので、堀江氏がいつか逮捕されるんじゃないかと思っていた人は結構多いのではないかと思う。ただ、この一年、非常に勢いのあった人ではあるので、無から有が生まれることもあるのかな?、このまま上手く行くこともアリなのかも知れないと思ったのも事実だ。

 今日、ライブドアの新体制が発表になり、新社長の就任が明らかになった。明日の東証で、ライブドア株の取引時間を短縮して、午後1時半から3時の間に限定する措置をとったこと(これは当然約定したばあいのシステムの負荷に備えた措置だろう)と併せて、ようやく連日のストップ安から寄り付くお膳立てができたといえる。一度寄り付いた後は、さらなるダーティーな粉飾や巷で囁かれるダイナシティ関連のホニャララ団(笑)がらみの悪材料とかが表にでなければ、2、3日後には東証が株主保護なんかを理由に上場廃止の中止&監理ポストから外す、なんて援護射撃があるかもしれない。そうすれば、大幅な株価の反発もありうる。
 ライブドアの実際の資産価値はいくらだろうか。ライブドアの決算公告の最新版によれば、平成17年9月30日現在で、流動資産が928億になっている。固定資産は898億で、そのうち500億が関連会社株だ。この分は、株価の下落を考慮しなければならない。そんなことを考えていると、ライブドアの発行済株式数は約10億株なので、なんとなく、一株あたりの資産額は130円前後なのではないかという話になる。明日の制限値幅は126円 〜 226円なので、126円で拾えれば、適正価格のようにも思える。
 なお、フジテレビの日枝会長の言う損害賠償の訴訟の可能性は実現される可能性は低いと思う。コストがかかりすぎるし、勝てるかどうか判らない訴訟よりは、ライブドア株の価値の維持を図るほうが合理的だ。ライブドアの資産算定に大した影響は無い。
 こんなことに思いを巡らせるのもたまには面白い。
 ついでに、もう一言、2004年12月のエントリの頃しばしば読んでいた「壊れる前に」はもう読んでいない。インテリサヨクの色眼鏡では現実は見えないと思う。

|

« 目白台雑感 | Main | ちゃぶ屋、その他 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79741/8323649

Listed below are links to weblogs that reference ライブドア雑感:

« 目白台雑感 | Main | ちゃぶ屋、その他 »