« パッポン通り | Main | アリストンホテル »

Dec 27, 2005

乞食

 バンコク4日目。学校2日目。朝6時起床。今日は余り寝付けなかった。このホテルで3度目の朝食。いつものように別棟のレストランへ向かうと、道路が濡れている。雨。乾期でも雨が降るのだった。メニューは2日前と同じ。どうやら、1日おきに変えているようだ。

 8時10分頃ホテルを出て学校へ向かう。傘は持っていないが、駅が近いので問題無い。今日の授業では最初から女の子と組む。昨日の後半の相方の連れ。俯せと仰向けまで一気に進んでから昨日からの通しの復習。今日は、ずっと同じ相方のままだが、嫌がられているような空気を感じ、精神的に辛かった。自分の年齢を意識するこの頃。しかし、授業の密度は濃く、あっという間に16時になり終わる。

 昼食は学校のそばにあり「歩き方」にも載っていた日本料理店「サムライ」に行ってみる。ここで同じクラスの60過ぎのオバチャン(以下オバチャン)と20代の女の子(以下、BoA)とかちあい一緒に食事をすることになる。同じ教室の人と初めてマッサージと関係ない世間話をした。二人とも大阪人。オバチャンは、私が明日から泊まるアリストンに泊まっている由。ほな、よろしくな、といわれたが…。このクラスは大阪人が多い。私以外の男性は3人とも大阪人。

 授業が終わった後、スクンビット通りをアソークまで散歩し、今度は反対に渡ってから戻る。アソークの歩道橋に寝ていた小さな女の子の乞食、その両側に一緒に寝ていた仔犬と子猫が全て完璧な可愛さだった。思わず写真を撮ろうとしたが、下劣なジャーナリズムに似るような気がして止めた。
 バンコク滞在中、多くの乞食を見た。ほぼ同じ場所で同じ乞食を見ることになった。

 夕食はエンポリウムの大戸屋。メニューは日本とは全く違った。豚肉キムチ丼のサラダ味噌汁セットを注文。ルートビアも注文。ルートビアは学校で使うハーブの臭いがする。レモングラスの匂いだと気づいたのはもっと後。
ゆっくりメール書きながら食事をしてホテルに戻ると20時前。明日は午前中にチェックアウトしてホテルを移動するので、授業は午後と夜に変更しておいた。
 (12/28:11,000歩)

05122701

|

« パッポン通り | Main | アリストンホテル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79741/7980183

Listed below are links to weblogs that reference 乞食:

« パッポン通り | Main | アリストンホテル »