« 11月1週 | Main | 11月2週 »

Nov 06, 2005

国立市民まつり

 いつものように暇な日曜日。文春のCREAのカレー本の表紙の写真がとても旨そうだったので、昼食は、国立の香鈴亭へ行くことにする。香鈴亭は昨年の10月17日にも行こうとしたのだが、その時は見つけることができなかった。今回は住所をメモり、出発。
 今日は午後から雨の予報。国立駅で降りた13時頃には雨が降り始め、傘をさしての訪問となった。1年前に歩いた道を今回も歩く。10分ほど歩いて気がつくと、いつの間にか住居表示が「中」から「西」に変わり店をとおり過ぎていた。国立市の町名は、駅の北側が「北」、南側に「東」「中」さらに西が「西」という安直な町名で、そのまま麻雀牌にしてしまいたい。
 住居表示を手がかりに、なんとか香鈴亭を発見。チキンカレー(1000円)を注文。香鈴亭のカレーはスパイスざらざら系で、クローブを筆頭に口の中でむせる様に香りが充満する。これだけスパイスの主張が強いとターメリックライスに良く合う。食べ終えると、なんだか身体からスパイスの香りがしそうな感じ。私はちょっと苦手なタイプ。

 帰りは真東に進んで、大学通りに出ると、歩行者天国になっていて、国立市民まつりをやっていた。山車が何台か出ていて、なにやら面白い踊りを踊っていた。結構な人出で、派手さはないものの、なんとなく楽しくて暫く見て回る。

 国立から立川へ移動し、グランデュオやルミネ、伊勢丹、パークアベニューのACTUSなんかを廻って、寝具やカーテン、食器、家具なんかを見る。

 夕方、武蔵小金井へ移動。駅徒歩5分の「カレーの店 プーさん」へ。ここも3年程前に来たときには休日で振られたのだが、今回は開いていた。しかも前に5人ほど並んでいた。
 注文したのは野菜ポークカレー・レギュラー・辛さ普通(1600円)。お皿からあふれんばかりに盛られたカレーには、様々な野菜がトッピングされている。何種類あるか数えて見たが、途中から数えられなくなった。20種類くらいだろうか。素揚げの野菜の油がちょっと気になったが、これだけ野菜が入っていれば身体に良さそうな気がする。ここのカレーはルーにクローブがそのままの形で入っていて、スパイスの香りが強い。普通でもかなり辛かった。また、大きな肉も含めて具のボリュームがありすぎて、ライスは少し残した。食後にはりんごとオレンジママレードのアイスが付いたが、これはまったりして美味しかった。
 私の好みのカレーでは無かったので、またわざわざ来ることは無いと思うが、野菜の種類の多さは本当に見事なので、初めての人には「野菜」の名を冠したカレーを勧めたい。

2005110601

2005110602

2005110603

|

« 11月1週 | Main | 11月2週 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 国立市民まつり:

« 11月1週 | Main | 11月2週 »