« 兎に角 | Main | 津屋崎 »

Nov 25, 2005

マティガール、ふくちゃん

 今日から福岡へ3泊4日の旅行。一番の目的は、26日に鳥栖スタジアムでJ2の鳥栖vs札幌を見に行くこと。鳥栖には駅前にサッカー専用のすばらしいスタジアムがあり、一度は行って見たいと思っていた。ただし、前節の結果、札幌にJ1昇格の可能性が無くなってしまったのが残念なところ。ついでに付随する他の目的としては、福岡県内の私鉄乗車、カレー&ラーメンの食べ歩き、といったところ。

 6時に起床し、地下鉄と京浜急行を乗り継いで羽田空港へ。平日朝なので京急は急行しかなく、品川区や大田区に通勤する労働者で混雑。平和島まで客層が悪かったが、蒲田から空港関係者が多数乗車して車内の色が変わった。
 今回飛行機だけ一緒に乗ることになったA川さんと無事に合流し、9時5分発のANA便に乗り、10時50分頃福岡空港着。A川さんと別れ、一日乗車券(600円)を購入。途中博多駅でコインロッカーに荷物を預けてから天神方面へ。まずは昼食に警固にあるネパール料理店「マティガール」を探す。このあたりは道が判りづらく、2ヶ月前に「五行」を探した時と同様に多少手間取る。マティガールで注文したのは豆カレー(700円)。サラダとラッシーが着いてくる。見慣れない何種類もの豆が使われていて面白い。非常にあっさりとしてやさしい味だった。

2005112501

 食後、付近をしばらく散歩してから、薬院大通から七隈線に乗車し、賀茂駅徒歩5分ほどのらーめん「ふくちゃん」へ。昨年からラーメン博物館にも出店している店で、チェーン店でみかけるふくちゃんとは別。くたびれた店構えで、田舎の食堂といった雰囲気。平日の15時過ぎだけあって待ち時間無しでカウンター席を案内され、ラーメン(500円)を注文。熱々で半透明のスープ、予想より太めの麺。先日食べた高田馬場の千代作のラーメンからしょうゆタレを抜くとこんな感じかな、と思う。余計なことをしない、本来の豚骨ラーメンの旨さを感じた。店を出ると7、8人の待ち人。

2005112502

2005112503

|

« 兎に角 | Main | 津屋崎 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79741/7440470

Listed below are links to weblogs that reference マティガール、ふくちゃん:

« 兎に角 | Main | 津屋崎 »