« 辛樹 | Main | J2第43節 鳥栖vs札幌 »

Nov 26, 2005

丸星ラーメン

 旅行2日目。今日は、鳥栖スタジアムでサッカー観戦がメインイベント。試合開始の13時まで時間があるので、甘木・久留米方面に向かうことにする。まずは、博多駅から快速で基山。途中、南福岡で特急リレーつばめの通過待ちをする。鳥栖までの間は鹿児島本線と長崎本線の特急が頻発している区間。基山には30分ほどで到着し、甘木鉄道に乗り換える。
 甘木へは30分ほど。途中、大分自動車道と併走する区間に大板井という駅があり、高速バスの乗換え案内があったのが印象的。甘木では観光案内所に立ち寄って、邪馬台国研究が趣味の職場のO係長が執筆した邪馬台国の本が売っているのを確認。地元産のゆずこしょうを購入。

05112601
 甘木の観光案内所には邪馬台国の本がずらり。

 時間的余裕が無かったので秋月へ行くのは諦め、西鉄甘木駅まで歩く。大牟田行きの電車に乗り、久留米の手前の宮の陣で降りる。国道3号沿いの丸星ラーメンへ行くのが目的。ローカルな老舗の雰囲気を醸し出している店内。一杯350円という価格に大衆食として地元に根付いていることが伺える。ここでは、白濁し粘度のあるスープの旨さに驚嘆する。麺はふくちゃんと同程度の太さで、スープはそれほど熱くないが適切だった。とても満足。

05112602
 丸星ラーメンの店内

05112603
 一杯350円のラーメン

|

« 辛樹 | Main | J2第43節 鳥栖vs札幌 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79741/7479536

Listed below are links to weblogs that reference 丸星ラーメン:

« 辛樹 | Main | J2第43節 鳥栖vs札幌 »