« 北海道旅行1日目 | Main | 北海道旅行2日目(2) »

Sep 24, 2005

北海道旅行2日目(1)

 特急まりもが釧路に到着したのは、朝5時50分。いつか来た時のように霧が立ち込めていた。学生の頃は、当時存在した北海道ワイド周遊券なんかで帰省し、北海道を鉄道で回ることが度々あった。夜行列車で釧路に来たことは数回あって、このダイヤのスジは急行まりもの頃から変わっていない。そして、いつか来た時のように釧網本線の5時59分発の普通列車に乗換えた。昔と違うのは、今回は独りではないということ。

05092401
 早朝の釧路駅

 列車はほどなく、市街を抜けて湿原を進む。車窓から、関東とは絶対的に違う圧倒的な自然を感じることができる。6時34分に塘路駅に到着。レンタサイクルを1時間借りる。7時56分の列車で釧路に戻るので、駅から1.5kmほどのサルボ展望台を目指す。次の電車を逃すと釧路に戻れるのはさらに2時間後の列車になってしまう。それだと困るのは、和商市場で勝手丼を朝食にしたいがため。
 サルボ展望台は、駐輪場で自転車を降りて5分ほど山を登っていったところにあった。霧がたちこめ、その向こうに山を遠望できる神秘的な風景に言葉を失う。

05092402
 サルボ展望台からの眺め

 サルボ展望台の風景に後ろ髪を引かれながらも、予定通り戻り、8時前に釧路駅に着いた。駅からすぐの和商市場へ行き、勝手丼を作る。これは、最初にライスを購入し、市場内の店を廻って好みのネタを載せていくというもの。ぼたんえび、サーモン、いくら、イカ、いわしなどどれも新鮮そうなのをチョイス。くじらも勧められたが、止めといた。場内にイスとテーブルがあるので、すぐに食べられる。メチャうま!で満足。でも、次の列車の時間まですぐなので、急いで駅に戻る。

05092403
 和商市場の勝手丼。これで1100円くらい。

 釧路からは、8時40分発のスーパーおおぞら4号に乗る。グリーン車なので、飲物のサービスがあって嬉しい。駅で乗車前に買っておいた、首都圏のデパートの駅弁大会でも定番のたらば寿しを食べる。勝手丼の方が明らかに数段上を行く美味しさだった。駅弁ではなく勝手丼を2杯にすれば良かったと後悔。

05092404
 たらば寿し(1350円)

|

« 北海道旅行1日目 | Main | 北海道旅行2日目(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79741/8553850

Listed below are links to weblogs that reference 北海道旅行2日目(1):

« 北海道旅行1日目 | Main | 北海道旅行2日目(2) »