« July 2005 | Main | September 2005 »

Aug 30, 2005

九段会館

 同じビルの1階下にある取引先の会社のM女史に飲み会に誘われたので、光栄だからついていった。場所は九段会館の屋上ビアガーデン(つまみセットと飲み放題で3,900円)。九段会館は、旧軍人会館で、昭和9年に建てられた帝冠様式の建物。学生の頃、国会議員が主催する憲法記念日の集会を興味本位で見に来て以来。その時の記憶は、当時の板垣正参議院議員の演説が耳が痛くなるくらい声が大きかったこと。他は覚えていない。
 ビアガーデンは、バニーガールもいて、楽しい雰囲気。若手だけの飲み会だったので、気兼ねなく飲めた。
 2005083001

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 28, 2005

辻堂・コキア

 岳南鉄道の旅を楽しんだ後は、東海道線で帰路につく。夕食のため、途中の辻堂で降りて、徒歩15分ほどの「らうめん梵」へ向かう。しかし、たどり着いてみると、売り切れで閉まっていた。仕方ないので、駅近くにあったkochia(コキア)というイタリアン創作料理の店で夕食にする。サラダやオムライス、ポテトグラタン、という定番から鶏とにんにくの芽炒めとなぜか中華まであったが、どれも野菜が多く、家庭的な味で美味しかった。
 22時半頃、帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

岳南鉄道

 せっかくなので、岳南鉄道で終点まで行くことにする。キップ売り場で「終点まで」と告げると、一日フリー乗車券(400円)を案内してくれた。終点の岳南江尾まで片道350円なので、迷わず購入。
 一駅目は、ジャトコ前。普段の生活では目にしないけれど、日本経済を支える偉大な企業の一つ。
 終点はとくに何も無い岳南江尾駅。HACドラッグが目立っていた。東海地区はHACが多い。
 帰りは、神谷で途中下車し、浅間古墳を見ようと思ったが見つからず断念する。
2005082808

2005082809

| | Comments (0) | TrackBack (0)

吉原駅

 再び、富士宮駅まで戻り、身延線で富士へ。東海道線で一つ目の吉原で途中下車する。
 吉原駅は、岳南鉄道の始発駅。しかし、駅の周りには民家も無い工場地帯で、人気が無くさみしい。
 2005082806
 婦女子という言葉になんとなく惹かれる。

 2005082807
 細くて長い地下道。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

浅間大社

 食後は、浅間大社にお参り。とくに祈ることも無いが、賽銭を入れて、手を合わせる。とりあえず、健康を祈ることにした。
 すぐ、横には、湧玉池があり、湧き水でとても綺麗。底の緑もあざやか。

2005082804

2005082805

| | Comments (0) | TrackBack (0)

富士宮やきそば

 今日は、富士宮にやきそばを食べに行くことにした。
 11時33分発の快速アクティーに乗り、熱海へ。島田行きの各駅停車に乗り換え、富士へ。さらに身延線に乗換えて、富士宮についたら14時半だった。改札を出ると、コンコースにさっそくやきそば屋を発見。地図を見て、浅間大社そばのお宮横丁へ行くことにした。
 駅前のデパート?は閉鎖され、寂しい。
 2005082801
 徒歩10分ほどで、お宮横丁に到着。ここでは、富士宮やきそば学会のアンテナショップと、老舗のすぎ本のやきそばが食べられる。それぞれ350円と400円の並を注文して、外のテーブルで食べてみた。すぎ本が50円高いのは、たぶん、イカが入っているため。学会のほうはジューシーで、すぎ本はコクがある感じ。どちらも麺のコシがとても強くて、食べ応えがあった。確かに、やきそばとしては満足度がかなり高い。いや、率直に旨かった。
 2005082802

 2005082803
 富士山麓は湧き水が豊富で、飲料水も湧き水。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Aug 27, 2005

船大工屋さん

 昨日は遅くに帰って疲れたので、今日はゆっくり。とくに出かける用事も無いので、久しぶりにブと住吉のランファンでランチにする。暑いせいか、土曜日だというのに客は他に1組だけ。ちょっとさびしい。食事は前回同様、美味しく、楽しめた。
 食後、近くにある先日も書いた船大工屋さんを見に行く。今日行くと、それなりに進捗していた。おじいさん一人で作っていて本当にすごいと思う。
 そのまま錦糸町まで歩き、クイーンズ伊勢丹で夕食の買い物をして帰宅。ガスパッチョとふーちゃんぷるの夕食。

2005082701


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 26, 2005

J2第28節 水戸vs札幌

 再び水戸に戻ると17時過ぎ。駅前の松屋で麦とろ御膳を食べてから、18時のシャトルバス(400円)に乗り、競技場へ。途中渋滞もあって、40分かかって到着。試合後に上野行きの終電に乗れるか不安になった。
 試合は、札幌に中盤のパスミスが多く、イマイチ雰囲気が良くない。デルリスも孤立しがち。水戸のカウンターの方に怖さを感じた。結局、試合は後半に水戸が先制し、そのまま1−0で終了。わざわざ茨城まで来て負け試合なのが残念。スタジアムは陸上トラックがあったけど、スタンドはまずまずの傾斜があり、思っていたより見やすかった。ハーフタイムには、ティラミスやパンナコッタ、鳥のつくね、四川風麺など種類豊富な出店があり、食欲をそそった。
 帰りはなんとか、終電に間に合い、23時37分に日暮里に到着。終電でなんとか自宅に辿り着いた時には0時半近かった。
2005082609
 水戸のマスコット、ホーリー君。
2005082610

| | Comments (0) | TrackBack (0)

阿字ヶ浦駅

 海岸へ出る前に、阿字ヶ浦温泉のぞみという日帰り入浴施設があったので、戻り列車の時間待ちも兼ねて、入ることにした(900円)。風水温泉とかマイナスイオンとか、いんちきくさい単語が多い施設だったが、とりあえず湯温が高く設定されていて気持ちよかったのでよしとする。

2005082606

 のんびり休んでから、あわてて駅に戻ると、列車が到着していた。他には客は一人もいない。夏の終わりの阿字ヶ浦駅。

2005082607

2005082608

| | Comments (0) | TrackBack (0)

茨城交通湊線

 鹿島臨海鉄道では、とくに海が見えたりするわけでもないので、眠ってしまったりしながら、1時間半ほどで水戸に到着。駅前に出て、スタジアムへ行くシャトルバスの時間をチェック。17時と18時の2本のみだった。まだ15時前で時間があるので、阿字ヶ浦まで行くことにする。
 勝田まで常磐線で一駅。そこから、茨城交通に乗り換え。改札兼切符売り場で「終点までください」といったところ、往復するなら、とサマーキップ(1000円)を案内され、購入した。湊線は全長14.3km、片道26分の小さな路線。でも終点の阿字ヶ浦まで乗ると片道570円もかかるので、元が取れてしまう。
2005082603
 阿字ヶ浦駅は高台の上にあり、坂を5分ほど下ると、すぐ海水浴場があった。風が強く、当然誰も泳ぐ人はいないが、空気が澄んで気持ちよかった。
2005082604

2005082605

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鹿島臨海鉄道

 12時39分発の鹿島神宮行きは平常どおりの運行だった。佐原、十二橋、潮来、と利根川の水郷地帯を通過する。天気は良くなかったが、広く視界が開け、遠くに鹿島臨海コンビナートも見えた。鹿島灘をコンビナートにして産業を発展させた歴史に思いを馳せた。頭の中はプロジェクトXモード。
2005082602

 鹿島神宮では、乗り換え時間は2分と短いものの、同一ホーム乗り換えで楽だった。鹿島神宮を出ると、10分ほどで、荒野台駅。途中、臨時駅の鹿島サッカースタジアム駅を通過する。ワールドカップで観客席が増築され、鹿島にはふさわしくないほど巨大な建造物が車窓から見えた。
 鹿島に来たのはずいぶんとひさしぶりだが、この町にはとても愛着がある。学生の時に、用途地域見直しの調査アルバイトをやり、延べ1週間程かけて、町中を歩いた。アントラーズのクラブハウスも私の担当地区で、練習場でアルシンドを見て嬉しかったのを覚えている。それから、しばらくアントラーズがひいきチームだったが、コンサドーレの最初のJ1昇格の時に、乗り換えることになって現在に至っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

台風11号

 今日は有給休暇をとって、19時から笠松運動公園陸上競技場で行われる、水戸ホーリーホックvsコンサドーレ札幌を見に行くことにした。台風11号の影響で、明け方まで雨風が強かったため、千葉、茨城方面の鉄道に若干の遅れが出ていたが、とりあえ10時前には家をでた。
 サッカー観戦ついでに小旅行の気分だったので、鹿島臨海鉄道経由で行くことにする。まず、総武線で成田、そこから鹿島神宮に出る予定だったが、台風11号の影響で接続の列車はいきなり運休。仕方なく、成田で昼食をとることにする。久しぶりに江戸っ子寿司に行こうと成田山新勝寺の表参道を歩いて行ったのだが、あいにく夏休み。結局、タイ料理屋に入ったら、980円のバイキングだった。バイキングはあまり好きじゃない上、他に客はおらず、品数も少ない。15分ほどで食べ終え、退散した。
 2005082601


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 24, 2005

肉の田島

 ブが夕方帰国。扇橋の肉の田じまに焼肉を食べに行く。松坂牛の焼肉がリーズナブルな値段で食べられる、有名店。2階の焼肉コーナーの入り口には入荷している牛の原産地証明書が張ってある。さっそく、ビールと上カルビ、ロース、ハラミ、炙りレバ刺し、サンチュ、ナムル、を注文。上カルビ、旨い。ロース、旨い。ハラミ、旨い。炙りレバ刺し、旨い。ってことでバクバク食べてしまう。最後に、カルビと白飯を追加して、お腹いっぱいで満足。会計は8,000円余り。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 22, 2005

みかくや・響

 会社から帰宅後、暇なのでらーめんを食べに行くことに。1軒目は、中央林間経由で六会日大前徒歩5分ほどの「みかくや」。知らない街を歩くのは楽しい。店につくと先客は無し。醤油らーめんを注文。細麺とやさしいだしのスープ、香ばしいチャーシュー。バランスが良いし、あっさりした中に、旨みがしっかりと感じられて美味しい。
 2軒目は湘南台徒歩7分ほどの「響」。この店は今まで2回チャレンジしたが、2回とも閉まっていて、不幸な気持ちになったことがある。今回は、「みかくや」から国道467を歩いて行くことにした。467沿いは、以前高座渋谷から三ツ境まで歩いた時にも通ったが、よくある地方の幹線道路でとりたてて楽しい訳ではない。しかし、今回は距離は1kmもなかったのですぐに到着。
 「響」ではしおらーめんを注文。「みかくや」よりは太いストレートの中細麺。スルスルと、のどごしが良い。スープの素材も違って、クセがあるが、それがまた良い。ここでもそれなりの満足を得た。
 帰宅すると22時半。片道1時間以上かかるのだからあたりまえ。でも、読書がすすむのもうれしい。
2005082201

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 21, 2005

 日曜日だけれども、やることが無いので、らーめんを食べに行く。が、その前に越谷により、30分ほど街歩き。街の裏事情を探る。東武線沿いの文化、とでもいうのだろうか。面白い。
 午前11時過ぎには、さいたま市、東武野田線大和田駅から徒歩7分ほどの「中華そば 蛍」に到着。周辺は畑が多く、郊外というよりは田舎っぽい地域。客層は、車で来た家族連れが多い。注文したのは「とりそば」(650円)。白いスープがクリーミーな感じ。ほどよく塩がきき、旨みが引き出されていた。
 帰りは、大宮に出てから、秋葉原まで出る。秋葉原から徒歩で人形町まで歩き、人形町の松屋で角切りステーキ定食(580円)を食べる。最近、かなり松屋、吉野家頻度が高い。何年か行かない時期もあったのだが、生活が荒れているということだろうか。
2005082101

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 20, 2005

井上屋・美春

 今日も暇なので昼ごはんは春日部駅徒歩20分の井上屋で塩らーめん(650円)。新越谷、新松戸経由で晩ご飯は北松戸徒歩15分ほどの美春で特選みそらーめん(750円)。濃厚で熱々。純連みたいで旨い。帰りは松戸駅まで歩く。家の中に居るよりは外を歩いたほうが健康に良さそうだと思ったのだが、食生活の改善が先決かもしれない。でも改善される見込みは無い。
 19時から満を持してスカパー185chで山形vs札幌の試合を見る。実は、昨日の午後まで、今日山形まで行くかどうか迷っていた。一昨日飲み過ぎて体調が悪かったので止めておいたのだが、ここは気合を入れてテレビ観戦をする。・・・。画面は、雨が降りしきる誰も居ないスタジアム。悪天候のため試合開始が30分遅れるというテロップが流れた。
 30分後、再度チャンネルを合わせると、悪天候により延期、とのこと。サッカーで天候理由で中止になるなど滅多にあることでは無いのだが、落雷を伴う場合は安全上の理由から中止になることがたまにある。天気予報はそんなに悪くなかったのだが。行かなくて良かったと少し得した気分になる。代わりに、浦和とFC東京の試合をハイビジョン中継で観戦。それからウイイレ9のエディット。惰性で生きているこの頃。
 そういえば、今日は誕生日だったと気づく。
 2005082001

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 18, 2005

靖国神社・軍国主義の象徴

 今日の夜、職場の同僚たちと飲んだのだが、私が8月15日の昼休みに靖国神社へ行ったことについて、ある女性から激しい攻撃を受けた。酒の席で余りにも唐突だったので、私を批判する根拠を聞いたところ、「政教分離に反する」ということと「軍国主義の象徴」、さらに、「中国、韓国があんなに反対しているのに」ということであった。さらに、戦前については、治安維持法施行以降、言論の自由が無く、人々は皆洗脳されていた、とのことであった。
 酒の席であり、他の人から茶々を入れられたこともあて、反論する間もなくあいまいに終わったのだが、普段おとなしい女性からいきなり批判されたことは驚きだった。なにが彼女を酒の席での攻撃に駆り立てたのか。一応、購読している新聞を聞いたところ、やはり、朝日新聞だった。つまらない。朝日を購読していれば、そのように考えるのはある意味普通だから。これが、産経とか読売とか聖教新聞とか日刊ゲンダイだったら、別の日に機会を設けてでも非常に興味深く話しを聞くのだが。そんな訳で、その後は政治や歴史の話はスルーして同僚の結婚ネタや夏休みの予定ネタなどで楽しく盛り上がり、カラオケまで行って、夜中に帰宅したのだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 17, 2005

吉ブー夏コレ(2)

 会社帰りに吉野家を2軒はしごして、カレー丼と豚キムチ丼を食べて、吉ブー夏コレのマスコットをもう一個ゲット。お腹いっぱい。今日が最終日だったとはいえ、何やってんだろ、と多少の自己嫌悪。
 2005081701


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 16, 2005

中古都バスの譲渡(スリランカ)

 ちょっとネタ的には古くなったが、中古の都バスは結局スリランカに無償譲渡されることになった。詳細については東京都公式ホームページ石原知事記者会見録(平成17年7月29日)参照。

 ぶにゃログ2でもかつて2回ほど書いた。
 中古都バスの売却
 中古都バスの売却(2)

 LCA的な見地から環境のことを考えれば、スクラップにならずに良かった、と素直に思う。しかしながら、石原知事の本質的な理解が変わっていなければ、また中古都バス問題を引きずることになるのだろう。環境問題は経済問題である、という本質を理解し、経済原則に真っ向から逆らうような無駄な政治をしないことを祈る。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

吉ブー夏コレ

 午前中、健康診断の二次検診。怪獣のようなおばさん看護士に血を3回も抜かれて気を失いそうになる。
 帰宅後、健康のため菊川駅まで歩いて、吉野家で豚生姜焼き定食(480円)。吉ブー夏コレのマスコットをゲット。最近、これが欲しくて吉野家の食事が多かった。全然健康的じゃ無い。
 健康のため、さらに錦糸町まで歩く。途中、いきなりおじいさんが木で船を作っているのに遭遇して驚く。隣の建物に「船富」という屋号が掲げてある。どうやら船大工屋さんらしい。このあたりはとうの昔に海岸線は遠くなり、近くの川も暗渠になってしまっているが、お店だけは残ったということなのだろうか。これだから、下町の散歩は楽しい。
 2005081601

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 15, 2005

靖国神社・終戦の日

 戦後60回目の8月15日。職場が九段に近くなったこともあり、昼休みを利用して靖国神社参拝に出かけた。九段下の駅を出ると、すごい人だかり。みたま祭りの賑わい以上だ。戦没者の遺族と思われるお年寄りから、10代と思われる若者まで年齢層はさまざま。しかし、服装で一目で判る右翼の若者や、やくざっぽい格好をした人が混じっていて、生理的な嫌悪感を覚える。靖国通りには街宣車もあり、厳粛な気持ちが少し萎える。パフォーマンスはどこか別の場所でやって欲しい。
 奥に進むと、旧日本軍のコスプレをした人たちがいて、余りにも異様なのでマスコミややじうまのカメラに囲まれている。このような絵になるものばかり放送して、靖国は危険、日本の右傾化・・・なんて煽るのは止めて欲しい。参拝している大多数の人は普通の人。ただ、若者が目立つということは、単に60年の節目ということだけではなく、新たな価値観をもつ世代の登場を意味するのかもしれない。
 かつて一部のオタクだけの街だった秋葉原で綺麗な普通の女性を見かけるようになったように、若い世代にとって、靖国神社は、行ってもカッコ悪い場所では無くなっているのかもしれない。日本をだめにしているのは日教組の反日教育で洗脳されたあげくに、時代の雰囲気で70年代に学園紛争を起こし、そうかと思えば経済至上主義でバブルの恩恵を受け、現在では自分の世代まではなんとか年金をもらえそうだと安心して下の世代の迷惑を顧みない団塊世代のような気がするこの頃。
 境内は、参拝の人々で長い列になっていて、皆、猛暑の中粛々と順番を待っていた。私は、昼休みが終わってしまいそうなこともあったが、なによりも私のような「にわか」がわざわざこの日のために遠くから来た人たちの邪魔をしてはいけないと思って列に並ぶのを遠慮して、脇道から帰ることにした。
 2005081501

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 14, 2005

富岡八幡宮例大祭

 起きたら9時過ぎ。適当にテレビをつけながら、ケロッグの朝ごはん。外では富岡八幡宮例大祭のにぎやかな音が聞こえてくる。とりあえず無視してウイイレ9なんかをやっていたが、音が気になり、外に出ることにした。天岩戸の天照の気持ちが判ったような気が。
 深川資料館通りに行ってみると、ちょうど御輿が過ぎてしまったところ。仕方なく清澄白河駅から半蔵門線に乗り、読書。溝口で下車して、徒歩3分ほどの味輝拉へ。午後2時過ぎで先客は2名。濃香芳凛麺(醤油)840円を注文。香味油の分で値段が高いのだろうか。
 久しぶりの溝口なので少し散策。帰りに溝口の駅前でいわさききょうこさんの路上ライブに遭遇し、しばらく聴いていく。蒸し暑い屋外にいても涼しくなるような、すきとおった歌声に惹かれた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 13, 2005

マンガ嫌韓流

 今日は当番で出勤。お盆期間中なので問い合わせも少ない。昨晩の落雷の影響調査の雑用だけ。
 昼休みに、飯田橋の文教堂でマンガ嫌韓流を発見し、購入。さっそく読んでみるが、無理の無いストーリーで読み易い。この内容で何故新聞に広告拒否されねばならないのか。また、ランキングから外されなければならないのか。ますますネット利用者とそうでない人々とのメディアリテラシーの格差が広がりそうだ。マスコミの報道を信頼できるという前提で接する人と、ダマされないように注意しながら接する人との世論がはっきり分かれることになるかもしれない。
 夜はベランダから東京湾大華火祭を見る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 10, 2005

Cafe Latino

 次の土曜日に出勤予定のため、今日は振替休日。8時に起床し、なんとなくウイイレ9のリネームを開始。気分転換に日本代表チャレンジモードでプレイ。10時半くらいで疲れて止めた。朝食は、豆腐半丁にゆずこしょうをのせた冷奴。
 11時過ぎに外出。最初は清澄公園、次いで深川図書館に初めて行った。図書館はホームレスと思しき人が結構涼んでいる。あとは老人と子供。あんまり居心地が良くないのですぐに出て、半蔵門線で押上。暇なので運動不足解消を兼ねて散歩。昼ごはんはカレーにしようと思い、浅草の夢屋まで歩いたが、休み。それでは夏バテ解消にうな重でもと思い、老舗の色川まで歩いたが、一人だとなんとなく気後れがして止める。やっぱりカレーにしようと思い、駒形橋を渡って、Cafe Latinoを探す。結構判りづらいところにあり、探すのに30分以上かかったが、良い運動と思うことにする。Latinoではチキンカレーとラッシーを注文。スパイシーでさらっとしたルーにごろごろお肉が入って美味しい。ランチなのでラッシーも含めて750円で安い。
 食後、両国から森下と裏道を歩き、旧ドヤ街を歩いてから帰宅。途中、倉庫の屋上にフットサル場を発見。やってみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 09, 2005

ララチャイナ

 先週から、昼食はずっと玉子屋のお弁当。430円でなかなかの内容。下手に外に食べに行くよりもリスクは少ない。しばらく続きそう。
 夜は職場の係りで暑気払い。私が幹事。東京ドームホテル3Fのララチャイナでコース料理とフリードリンクで6000円。先月、K藤さんとS塚さんの人間関係が破綻したので、一人欠席。他の人の座席にも気を使う。料理内容と値段はそれなりに見合っていた。
 二次会はカラオケ。みんな芸達者。反則。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Aug 08, 2005

近喜屋

 会社帰りに、川越の近喜屋でらーめん(650円)。最近豚骨魚介系のらーめんばかりでいい加減飽きてきた。しかし、ロースのチャーシューがとてもジューシーで美味しく満足を得る。駅に戻る時、大雨にうたれてびしょぬれ。マクドナルドで、前から気になっていたペッパーチーズダブルビーフを買う。ポスターでどんなに美味しそうでも、食べてみると本当に不味い。うんざりして残す。帰りの車内で終戦のローレライの2巻を読み終わる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 07, 2005

一本気

 今日からブがロンドン出張。月末まで不在。
 とくにすることも無いので、昼食は朝霞台の一本気に再チャレンジ。つみれそば(塩)850円を食べる。つみれが、思いの外、野性味溢れるテイストだった。スープが素直な味なので良いアクセントになっていた。
 食後はなにをするでもなく真っ直ぐ帰宅。コーンフレークとパンの夕食。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 06, 2005

The Orchid

 明日からブが出張でしばらくいなくなるが、とくにすることもないので、昼ごはんを外食にすることにした。なんとなく丸の内OAZOに行き、5FのThe Orchidでヌーベルシノワ。一人3000円のコースとノンアルコールカクテルを注文。最初は量が少ないかな、と思いつつも最後は非常に満腹。窓際の席だったので、東京駅を行きかう列車が眺められて楽しかった。
 帰りに丸善で2時間ほど本を物色。文庫本を5冊購入。電車の中で読む用。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 05, 2005

いしずえ

 夕方、会社を出てから有楽町線で朝霞台へ。1年くらい前に来た時には休業中で食べられなかった「一本気」で比内鶏つみれそばを食べようと思っていたのだが、またしても臨時休業。仕方なく、志木の「いしずえ」に向かうことに。朝霞台への駅には戻らずに、東武バスの停留所に行くと丁度2時間に1本しかない新座営業所行きのバスが5分後に来ることがわかり、待つことに。記憶は失われることなく判ってはいたのだが、目の前のアパートを見て少し切なくなる。むかし住んでいたひとは今どこでどうしているのだろう。
 志木駅南口を経由して、サンケン電気本社前で降り、10分ほど歩いて「いしずえ」にたどり着く。いしずえらーめん(600円)を食べる。本の写真で見たとおりの味。十分旨いが、良い意味で裏切ってくれることを期待していた。帰りは志木駅まで徒歩で戻り、書店を物色。マンガ嫌韓流を探すが、見つからない。昨日も立川の書店を廻ったが手に入らなかった。売り切れていると欲しくなる心理。釣られているかも。
 帰りは終戦のローレライの2巻を読みながら帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 04, 2005

らーめん太陽堂

 会社帰りに立川へ行く。ビックカメラで本日発売のワールドサッカーウイニングイレブン9を購入してから、書店を物色した後、20分ほど歩いてらーめん太陽堂に。この店はやはり1年程前に来たのだが、無常にも閉店後だった。真夏の夜のまとわりつくような湿気に、不快感が高まりながら、1年前の記憶がよみがえっていた。今回は開いていて無事入店。しょうゆらーめん(690円)を注文し、店内にあった懐かしの名作コミック、スペースコブラを見ながら待つ。読みながら、シュワルツネッガーのトータルリコールってコブラの第一話のパクリではないか?とふと気づく。もっとも、コブラも何か別のSFのパクリかもしれないけど。
 しょうゆらーめんは、良くある豚骨魚介系のスープ。鰹節がやや大目で、甘みを強く感じる。煮玉子がデフォルトでまるまる1個入っていて、良いアクセントになっている。麺はスープに良くからんで相性が良かった。
 帰りは西立川の駅から東京行きの快速に乗る。途中立川で、いかにもギャルといった感じの、ジーンズを着こなした足が長くてスタイルの良い女性が隣に座った。しばらくしてふと気づくと、ギャルは茶色に変色した字の小さい文庫本を読んでいた。頁の左端には「車輪」と章の名前らしきものが書いてあり、ヘルマンヘッセかな?と一瞬思う。しかるのちに、もう少し覗き込むと「弾圧」なんて文字が書いてある。あれ?ヘッセじゃなくてプロレタリア文学か?人は見かけによらないなぁと感心してしまう。しかし、その数秒後、「戸田城聖」という単語を見つけてしまい、なんとなくがっかり。別にいいけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »