« いち | Main | ヘビ女 »

Jul 15, 2005

みたままつり

 昨日から発熱して身体がだるいが、重要な会議があるので、バファリンを飲んで出勤。
 今日の昼食は、同僚のG嬢と飯田橋のエドモントのFOURGRAINSでフレンチ。フォーグレインは10年ほど前に、有名な中村勝宏シェフが総料理長、ということで来てみたことがある。そのときはピンク色を基調とした内装が印象的であったが、今日来てみると全く違っていた。エルメス風というか、オレンジ色を基調とした明るい内装に変わっていた。ギャルソンの話では2年前に改装したという。
 普通の昼休み中の食事なので、1時間で食べ終わることを確認したうえで、前菜、メイン、デザート、コーヒーの4品の平日のみの1,800円のセットを選択。低価格ではあるが、リヨンあたりの内陸部で食べられるようなしっかりとした味わいのフレンチだった。最近良く食べていたビストロ系のフレンチとは全く違う。これは、どんな食材を使っているのだろう、と謎解きをしながら味わう楽しみがある。ギャルソンの動作もきびきびして気持ちがいい。

 夜は、3ヶ月ぶりくらいに残業。とはいっても、1時間だけ。靖国神社でみたままつりを開催中なので、帰りに九段下で途中下車して寄ってみた。
 私的には、日本のために戦って亡くなった英霊に対して、このような機会に感謝の気持ちを持とうと思って来たのだけれど、靖国の入り口に来てみると、子供とカップルだらけで、屋台やらお化け屋敷やら見世物小屋の出店もあり、普通のお祭りと変わらない雰囲気にちょっとめんくらった。
 それでも、奥に進むにつれ、盆踊りをやってたり、神輿があったり、して気分が盛り上がる。そして、能舞台では、無料のコンサートが始まっており、私もしばらく楽しんだ。菅原都々子さんが北上夜曲、田端義夫さんが北支那を慰問した時の思い出話を交えながらかえり船を熱唱、民謡歌手の原田直之さんは木曽節を歌うなど、盛りだくさんの内容で結構楽しめた。
 そうこうしているうちに日も落ちて、引き返す頃には、たくさんの献灯が幻想的な風景を作っていた。

 2005071501

|

« いち | Main | ヘビ女 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference みたままつり:

« いち | Main | ヘビ女 »