« ヘビ女 | Main | さぼうる2 »

Jul 18, 2005

真っ黒麺

 梅雨明けで真夏の太陽が降り注ぐ昼下がり、池上線の雪が谷大塚で下車し、環八沿いのラーメン屋「麺でる」に行って見た。とりあえず"普通"のラーメン(700円)を注文。ふと隣の席を見るjと、お盆の上に太くて黒い物体。ぜんまいの煮物かな?と思ったが、その後でカウンターに張られた文字に気がつく。「真っ黒麺は18日頃です」。・・・あれはもしや真っ黒麺?。
 やがて、ラーメンが出来上がる。カウンターから見上げると、どんぶりにてんこもりにされた真っ黒な麺が・・・。見た瞬間、食べきれない量であることを悟り絶句する、。麺をほじくり返してようやくスープにたどり着く状態。普通のラーメン4人前くらいありそう。修行僧のような気持ちになりながら、必死に食べる。麺は太くて重たく、からまってなかなか箸にかからず、体力の消耗が激しい。15分ほど格闘し、ようやく麺が全てスープに隠れるようになったところでギブアップ。店主に残すことを詫びてから店を出る。次からは麺は半分で注文することをアドバイスされた。
 微妙な後悔と敗北感を感じながら、学生の頃、当時早稲田にあった「カレーの藤」に初めて入り、他の席で食べている人の山盛りのカレーが大盛りであると思い込み、大盛りを注文したところ、実はそれは普通盛りで、私の前にはそれをはるかに凌ぐ量の山盛りのカレーが出てきて食べきれずに残してしまったことを思い出した。せつない思い出。カレーの藤は学部3年生くらいの時に閉店してしまい、今は無い。

 帰りは田園調布まで歩き、駅上の書店で立ち読みしてから渋谷へ出て、渋谷のブックファーストでさらに立ち読みしてから帰宅した。3連休の最終日はそうやって過ぎ去った。

|

« ヘビ女 | Main | さぼうる2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79741/5073013

Listed below are links to weblogs that reference 真っ黒麺:

« ヘビ女 | Main | さぼうる2 »