« 松屋のスープカレー | Main | Pol Roger vintage 1996 »

Jun 08, 2005

W杯出場決定の日

 なんとなく書くのが面倒だったり、書こうと思ってもココログのサーバが重過ぎたりで、書くタイミングが開いてしまった。下書きで保存してあるのもあるので、そのうち記事にするつもり。
 今日は一度帰宅してから、20時にAUX BACCHANALESの紀尾井町店でT見とU夫とメシ。今日W杯予選の北朝鮮戦であることをすっかり忘れて、会う約束をしてしまった。併設されているカフェの方では試合を中継していたが、T見がレストラン側でフレンチを食いたいというのでテレビの見えない席に座る。赤ワインのボトルを開けたところで、U夫が合流。3人とも4000円のプリフィックスメニューにする。私は前菜をアスパラのベニエ、メインをイベリコ豚のローストにする。T見は鴨のコンフィにしかけたが、ギャルソンの「バターを使って・・・」という言葉に反応してダイエットを理由に取りやめて、イベリコ豚にした。その割には、パンが出てくるとすぐにバターを注文していたのが矛盾行動。
 無難な店の選択をした甲斐があって、前菜もメインもそれなりに旨い。もっとも、豚はもっと火が通っていたほうが好みなのだが。デザートはブランマンジェ、飲物は普通のコーヒーを選択。
 だらだらと11時近くまで話し込んでいたら、カフェの方から歓声が上がる。どうやら日本が勝利し、W杯出場を決めたらしい。同時に、ギャルソンが廻ってきて、みんなにドリンクを振舞ってくれた。日本代表と同じ青い色のカクテル。いきな計らいである。
2005060801

 11時過ぎに店を出て、永田町の駅へ向かう。T見はニューオータニのガーデンコートにあるオフィスへ帰って行った。U夫とは一緒に半蔵門線に乗ったが、神保町に着いたときに、今ならTV会議に間に合う、といって途中下車し会社へ行ってしまった。みんな働き者だ。

|

« 松屋のスープカレー | Main | Pol Roger vintage 1996 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference W杯出場決定の日:

« 松屋のスープカレー | Main | Pol Roger vintage 1996 »