« 大多福 | Main | 資金計画 »

May 15, 2005

ベッラナポリ

 朝、母が自宅に来てから、しばらくテレビを見てのんびりする。NHKのドキュメント番組で中国の青年歌謡コンテストを取り上げていたのだが、四川省代表のチベット族の三人姉妹の歌が面白くて大ウケ。「ヒ〜マ〜ラ〜ヤ〜山(シャ〜ン)。・・・共産党が来てみんな豊かになった〜♪」(有り得ねえ。みんな殺された〜♪の間違いだろ・・とツッコミたくなる)。政治や歴史には疎い母もさすがに可笑しがっていた。
 尾花には開店前に行って並ばなければと11時前に出発の準備。念のため電話してみると、なんと9日から今日まで休みだった。急遽、行き先を六本木ヒルズに変更。去年、民事再生手続きをして話題になったソーホーズ経営の南翔饅頭店で昼食。一昨年、上海の豫園の本店に行った時に食べた蟹のスープ入り饅頭が食べたかったのだが、東京のメニューには存在せずがっかりする。3人なので、コースではなく、アラカルトで一通り注文し、マンゴープリン、杏仁豆腐のデザートも注文。会計は約1万円と上海の5倍くらいしたが、美味しかった。でも、次回行くのは上海の本店にしようと思う。
 六本木ヒルズで買物した後、銀座へ移動。地方のアンテナショップ巡りをする。最後に、沖縄のわしたショップに来たところで猛烈な夕立に見舞われた。
 夕食は、高橋のベッラナポリ。母がピザが食べたいというので初めて行ったのだが、メチャうまだった。石釜で焼いたピザはたくさん食べても胃にもたれなくて美味しい。去年母を連れていったミラノの有名店よりずっと美味しいということで一致した。

|

« 大多福 | Main | 資金計画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ベッラナポリ:

« 大多福 | Main | 資金計画 »