« 日本代表vsバーレーン代表 | Main | 玉姫殿 »

Mar 31, 2005

中古都バスの売却(2)

 先日書いた中古都バスの売却については、相変わらず石原都知事を支持する人が多いようなので、せめての抵抗にもう少し書く。
 支持する人には大きく分けて2種類いる。1つ目は、中古の都バスを地方で走らせることは地方に公害を持っていくことで許されないと思っている人。2つ目は、石原都知事は日本全体に厳しい環境基準を普及させる大義のために戦っているので、目先の利益にとらわれるべきではないと考えている人。

 1つ目については、先日書いたように、「地方の環境負荷を減らす機会を奪うことになる」ということが理解できない方。
 ここに2台のバスがあります。1台はトウキョウさんから買った中古の8年経ったバスで、排ガスは少しです。もう1台は、これもやっぱり中古で買ったものですが、15年経ったバスです。もちろん、古い方が排ガスはたくさん出ます。バスは1台しか使いません。新車も欲しかったけど、50倍高いので買えませんでした。どちらを捨てたほうが環境に良いですか?。
 このくらい単純な話であれば15年経った古いバス、と回答してくれるだろうか。…な人につける薬はないのでこれ以上は書けないけど。

 2つ目については、少々やっかいだ。その主張は、「環境のためならいくらお金を使っても良い」という誤謬に基づいていることに気づいていない人が多いから。究極的には、国や地方の自治体が規制を強化するとともに補助金制度を充実させて全て新車になるのが理想と考えているようだ。
 それでは、今回の都バスだけで考えてみよう。もともと200台ほど売却する予定だったので、都の売却金額でいうと7000万円だけど、これを新車で買おうとすると、200台×1500万円=30億円かかる。とりあえず今回だけでも30億円を都が地方に援助してくれますか?しない?できないでしょ。

 でもそれ以前にもっと気づいて欲しいこともある。それは、「厳しい環境基準は絶対的に正しい」という誤謬。つまり、地方でも東京と同じ環境基準を適用すべきだ、という先入観。1日1万台通過する交差点の排ガス基準と、100台通過する交差点の基準は同じであるべき?そりゃ、そのためにかかる費用がゼロなら悩むことは無いさ。でも現実は違う。
 日本国内で登録されているバスとトラックはあわせて400万台ほど。そのうち、バスだけでも2001年の登録台数が21万台。全ての車に同じ基準を適用すると、必要なコストは億の単位を超えて兆単位になってしまう。世の中には新車が必要な場面もあれば中古車でいい場合もある。そもそも、東京と比べて交通量と密度が少ない地方で、そんなお金をかけて得るものって何?地方で誰か自動車公害で喘息にでもなっている?地方ではそんなことよりも別のことに使うお金が必要だよ。お金が無限にあるとでも思っている発想だってことに気づいていない、傲慢な主張をする人たちが余りにも多すぎ。

 結局のところ、石原都知事の主張は、一見すばらしい理想のように見えても、「防衛費を削減して福祉費にまわすべき」と言っていた20年ほど前の共産党や社会党の主張と同じレベル。あの頃とは、「環境」の変わりに「福祉」が金科玉条で、防衛費っていうのは、自分の財布とは関係無いお金の象徴だった。そして、日本国内以外のことは全く想定外なところも共通。
 まあ、都知事は変な銀行を作っちゃうくらいなので、国家による統制経済にシンパシーを感じるのかもしれないし、排ガス規制もその延長なのかも知れないけど。

 あと、誤解されないように言えば、大都市圏の排ガス規制強化にはもちろん賛成。山の手線内のロードプライシングをさっさとして欲しい。東京の今の交通量では、ディーゼル車じゃなくても十二分に耐え難い。

|

« 日本代表vsバーレーン代表 | Main | 玉姫殿 »

Comments

都バス売却の件に関しては全くもってその通りだと思います。
というかようやく同意見の記事に出会えて安心しました。
今回の政策はまさに
「都知事のメンツが立つ以外はみんなが損する最低の愚行」(25日記事より)
です。

世の中が不安定な時は政策が悪くても強気な人間が人気になりがちですから用心ですね。
もう少し自分の頭で考えなきゃ

Posted by: さすがです | Apr 02, 2005 at 23:27

コメントどうもです。会社で新聞記事の回覧があり、今回の主旨の意見を言ったら上司に馬鹿扱いされてうんざりしたのが記事を書いたきっかけです。同意してくれる人がいて、ひと安心しました。

Posted by: ぶにゃ | Apr 04, 2005 at 22:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79741/3510898

Listed below are links to weblogs that reference 中古都バスの売却(2):

« 日本代表vsバーレーン代表 | Main | 玉姫殿 »