« ハブ | Main | 入居挨拶 »

Mar 25, 2005

中古都バスの売却

 馬鹿らしくてイヤになるが、溜めるとストレスになるので書く。もとはと言えば、石原都知事が八都県市でディーゼル規制を国の基準より厳しくした時に、大手運送会社が八都県市の基準に合わず使えなくなったトラックを他の地方に配置替えしたことを批判したことが根本的な間違いである。しかし、今回交通局が中古バスを地方の事業者に売却することに対して、新聞各紙が一斉に都知事の言動と矛盾していると批判したことから、下に引用したような結末となった。
 つまりは、中古バスの売却を中止するということだが、都知事のメンツが立つ以外はみんなが損する最低の愚行であり、都知事と、都知事の揚げ足をとって記事を書いた新聞記者と、その結果方針が覆ることになって嬉しそうにまた記事にした新聞記者とそれを読んで溜飲を下げたかもしれない無能読者にはウンザリする。
 都知事や新聞記者の発想は、「東京のおさがりを地方に押し付けるのは失礼であり、それは公害の地方移転である」という考え方であるが、その考え自体が傲慢であることに全く気がついていない。
 
 問題点は2つ。一つ目は、都知事や記者の浅知恵とは逆に、さらに環境に悪影響を及ぼすということ。もう一つは税金の無駄遣いであるということ。
 今回売却する予定だった都バスは八都県市の厳しい基準をクリアしないが、バス自体は比較的新しいものである。まだ使えるバスを廃車にすることは、マータイさん風に言えば「もったいない」ことになる。環境キーワードの3R(Reuse,Reduce,Recycle)のうち、もっとも負荷が少ないのはReuseである。そんでもって、地方では現在もっと古くて排ガス性能の悪いバスを使っているので、中古の都バスに置きかえることにより、従来よりも環境に良い結果になるはずだった。売却が中止される結果、地方では旧式のバスがそのまま走り続けることになり、地方の環境負荷を減らす機会を奪うことになる。
 無駄になるコストもバカにならない。都交通局の売却予定台数は200台程度だが、売却価格は1台43万円だった。これをスクラップにすると、トータルで7000万円の差損になる。 一方で、買う予定の地方の事業者も困る。路線バスは新車で購入すると1台1500万〜2000万円ほどかかる。都バスが手に入れば塗装や設備更新費用を考えても10分の1程度で済むはずだったのではないか。地方の事業者は新車を買うことが経済的に見合わないから中古を買うのであって、おさがりだと卑屈になっている訳ではない。

 こう書いてはみたけれど、交通局の担当とか、地方の事業者とか、実際地方に住んでバスを使っている人とか、わかっている人は判っているけど、世の中わからない人だらけなんだろうね。はぁ。

====以下、asahi.comからの引用=====
中古都営バスの地方売却 石原知事が一喝、中止

2005年03月25日02時00分

首都圏のディーゼル車規制などで東京都内を走行できなくなる中古の都営バス239台を、地方に売却する都交通局の計画に、石原慎太郎知事が24日ストップをかけた。これまで「運送会社は東京で引っかかる車を地方で使っている」と批判してきたこともあり、「メンツの問題。絶対に許さない」。交通局は同日、急きょ売却案を引っ込めた。すでに48台は売却契約済みだが、「白紙に戻せるかどうか、相手方と相談する」という。

 売却予定だった239台は、試験データ偽造が明らかになった三井物産製の粒子状物質除去装置(DPF)が装着されていた。DPFをはずした後、規制が厳しくない地方のバス会社に売却することにしていた。

 一方、石原知事は、大手運送会社が首都圏のディーゼル車規制に適合しない車を地方で使っていると再三発言してきた。24日の定例会見では「地方売却は知らなかった。各局がやっていることの理解がほかの局に足りない」と、都政の縦割りぶりを切り捨てた。

 交通局によると、地方ではもっと古いバスも走っている。「中古でも環境は今より改善されるはずだ」というが、知事の一声で方針転換した。

|

« ハブ | Main | 入居挨拶 »

Comments

Ahaa, іts pleasant conversation about thiss post аt this place at this website, Ihave read all thɑt, so noww mee also commenting at this place.

Posted by: comment-715297 | Jan 27, 2015 at 10:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79741/3433460

Listed below are links to weblogs that reference 中古都バスの売却:

» [鉄道・交通] 都営バスの話題 [うきゃらぴのマル鉄メモ]
* ●目黒車庫廃止イベント http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/news/bus_n_20050411a.html 車庫の場所自体が目黒駅前の一等地だったからね、有効活用はやむをえないかと。 * ●コンビニを併設した定期券発売所 http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/news/sub_n_20050413a.html 何にでも付加価値を求める時代、郵便局にコンビニやドリンクの自動販売機が設置される時代だから何でもありなのでしょうか。 * ●中古都... [Read More]

Tracked on Apr 14, 2005 at 18:13

« ハブ | Main | 入居挨拶 »