« 天下り | Main | 御宿さか屋 »

Feb 25, 2005

麺矢龍王、大石家

 今朝は京浜島にある某工場へ直行。先月27日と同じパターンだが、前回よりは重要な役目があるので早めに出る。工場からの帰りに、大森の麺矢龍王で昼食。正油らーめんの普通(650円)を注文。ラ博の蜂屋のラーメンから焦がしラードを取り除いて、麺を西山製麺にするとこうなるかも。次回くることがあれば、普通ではなくて、一三五(麺固く、油濃く、味濃く)にしてみようと思う。
 仕事が終わってからは、小田急線町田経由で淵野辺の肥後っ子大石家へ。熊本ラーメンの普通(600円)を食べる。600円にもかかわらず、最初から具だくさんで、玉子が丸々1個、チャーシュー3枚、海苔、キクラゲ、コーン、ネギ、ニンニクチップなどがてんこ盛り。麺の量もかなり多かった。自分的には、コーンが余計。ただでさえ具が多いので、スープを冷ましてしまうマイナス効果だったと思う。麺も具ももっと少ないほうが好み。兎に角も、満腹になり、帰路につく。

 横浜線で町田に戻ってもまだ7時過ぎだったので、駅裏の通称「田んぼ」周辺を散策することにする。昼間見学にきたことはあるが、夜は始めて。表通りから見ると店の灯りが全く見えず、滅んでしまったかのようだったが、交差点手前の駐車場の奥にプレハブの建物があり、その中は全て営業中だった。店員は全て東南アジア系の人達。今日の報道で、人身売買対策で風営法強化の話があったが、厳格に法律が運用されると日本の郊外や地方都市の盛り場は壊滅的な打撃をうけそう。まあ、需要のあるところに供給がある訳でなんとかなるとは思うが…。
 しかし、アメリカのいうことを鵜呑みにして、日本が人権後進国だと騒ぐ人達のなんと五月蝿いことよ。最初から売春=悪=抹殺すべきもの、と決め付ける限り、問題の本質は理解できないよ。アメリカの批判に対する解は、売春防止法を改正して、アジアから売春目的で出稼ぎに来た人たちに対して売春ライセンスを発行して国が管理すること。売春を法律で禁止するから闇商売になって人身売買扱いになってしまう訳で、アメリカのいくつかの州やドイツ、オランダみたいな売春ライセンス方式にすれば良いだけの話。合法化して、労働組合や業界団体を作って課税すれば財政も潤いそう。構造改革特区でどっかの自治体でやれれば面白いんだけど。あと、外国人女性の売春問題は倫理の問題ではなく、経済格差が本質的問題。日本の一人当たりGDPが年間1,000ドル未満だったら誰も来ないからいやでも人権先進国になれるよ。

|

« 天下り | Main | 御宿さか屋 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79741/3077358

Listed below are links to weblogs that reference 麺矢龍王、大石家:

« 天下り | Main | 御宿さか屋 »