« 個人投資家 | Main | 日本海海戦100周年 »

Jan 08, 2005

深夜アニメ

 昼:ごはん、北海しまえび、ほたて。夜:讃岐うどん、こんにゃく。

 今日は家にこもる。正月にMXテレビで録画しておいた機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光とZZガンダムをDVD6巻を観る。
 さらに、録画しておいたアニメJINKI:EXTENDああっ女神さまっを観る。
 この2本のアニメはそれぞれ、テレ朝とTBSで平日の深夜2時頃に放送している深夜アニメだ。昔は、アニメというとお子様向けというイメージがあったが、現在はそうともいえない。お子様をターゲットにしていない、深夜枠のアニメがたくさん存在している。
 アニメの深夜枠が定番になったのはいつ頃からだろうか。80年代の終わり頃から銀河英雄伝説などのOVAを深夜に放送していた記憶はあるが、最初から深夜枠前提に作成したアニメを放送するようになったのは、90年代半ばからのような気がする。
 玩具メーカーが提供するアニメとおもちゃ販売という単純なシナジー戦略は、90年代以降、ゲームやインターネット、その他グッズ等も含めたメディアミックス戦略が当たり前になっている。深夜アニメの存在は、そのような戦略を可能にする(1)ヲタク層の広がりという量的拡大、(2)購買力の向上という質的拡大、に支えられている日本独自の現象なのではないか、とふと思いついてみる。思いつきなので、正しいかどうか判らない。そのうち検証してみよう。

|

« 個人投資家 | Main | 日本海海戦100周年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79741/3662972

Listed below are links to weblogs that reference 深夜アニメ:

« 個人投資家 | Main | 日本海海戦100周年 »