« December 2004 | Main | February 2005 »

Jan 31, 2005

新山下

 朝:カロリーメイト。昼:清風楼で炒飯と焼売(1050円)。夜:ごはんとデパ地下惣菜。

 午後は横浜新山下の倉庫街へ出張。中華街にある清風楼で昼食。炒飯と名物の焼売を注文したが、全く旨くない。炒飯はどんぶりに盛られるのだが、底に近づくにつれ油っぽくなるので、底をれんげで掬ってみたら、油びたしになってベトベト。非常にクドかったので、底のほうは残したが、それでも夜まで胃がもたれていた。焼売もどこに練り肉の旨みがあるのか判らない。山本益博のこんな本とかあんな本を参考にした私が馬鹿だったと反省するほかない。
 帰りは東横特急で中目黒で降り、CLOVEでTAKEO君に髪を切ってもらってから日比谷線で銀座経由。久しぶりに三越のB2Fで柿安ダイニングのタイムサービスどれでも3パック630円を買って帰宅。
IMG_0006

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 30, 2005

布の街、布の道

 朝:ヨーグルト。昼:日暮里の麺や葵でつけ麺(750円)。夜:大戸屋で焼魚さば定食(598円)、黒豆ひじき(157円)、ミニ生ビール(189円)。
 今日も外に出ないと運動不足で早死にしそうなので、日暮里のラーメン屋に出かけることにした。日暮里駅東口を出て、日暮里中央通りを歩く。街灯ににっぽり繊維街、布の街、布の道、の旗が掲げられている。知らなかったが、繊維問屋が多い街らしい。10分ほど歩くと、EDWINの本社があり、セールをやっていた。目的の麺や葵はその向かいにあった。つけ麺を頼んだが、食べ応えのある美味しい麺で量も多く、とても満足。スープは少し酸味があるタイプで、最後まで飽きがこなかった。帰りは、尾竹橋通りを鶯谷まで歩く。
 有楽町で下車し、ビックカメラで洗濯機の消耗品(糸くずネット)を購入してから帰宅。
 夜はブが帰国したので、一緒にアクアシティの大戸屋で夕食。ついでに今月12日にオープンしたラーメン国技館を覗いた。はっきり言って、日本中から店を集めたようなふりをしながら、東京にあるフランチャイズらーめん店を集めただけのインチキなのだが、無知で味音痴な若者達で賑わっていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 29, 2005

永遠の仔

 朝:レトルト親子丼。昼:ヨーグルト。夜:レトルトカレー。
 今日はとくに用事もないので一日家にこもることにした。電車の移動時間中に読もうと思って買っておいた永遠の仔を読み始めてしまい、途中、TVでサッカー日本代表vsカザフスタン代表の試合を観たのをはさんで、5巻まで全部読み終えてしまった。
 凄い。こんな小説をかける天才がいるのかと正直驚いた。登場人物の心理描写が優れていて、読みながら小説の中に気持ちが自然に入っていく。本編の読後、製作ノートを読んで執筆に3年以上かかり、何度も書きなおしをしていたこと、また、作者自身が、架空の存在である登場人物に心を合わせて、自分が体験してこととして書く、という手法を使ったことを知り、納得する。
 この小説に関して浅田彰の批評のように安っぽい「トラウマ」と「癒し」の物語、とする見方もあり、その批評を読んだ後で小説を読み始めたのだが、私の結論としては、浅田彰は馬鹿。換言すれば、批評家は批評のために批評をしているだけの存在、といったことろか。現代思想系の話に興味が無くなって10年以上経つが、今となってはあんなものに興味を持ったこと自体が若気の至りと恥ずかしく思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 28, 2005

ラ・タペリア

 朝:ごはん、やきとり缶詰。昼:末広鮨でちらし(940円)。夜ラ・タペリアでタパス、ワイン、ビール。
 今日はそれなりに盛りだくさんで楽しく仕事をする。夜は急遽飲みに行くとこにする。メンバーはいつものK藤さんと6Fにある会社のK村嬢。牛込のラ・ヴォルパイアにピザでも食べに行こうとしたところ、飲んべえのM谷女史からメールが入り、四ツ谷なら8時過ぎに合流できる、とのこと。予定を変更し、前から行って見たかった杉大門通りのラ・タペリアへ。
 雑居ビルの地下にあるから雑然としているのかな、と思っていたら、かなり綺麗な店。カウンターには美味しそうなタパスが10種類ほど並べられている。とりあえず、タパス4品とビールを注文して乾杯。タパスが美味しい。スペイン人オーナーの接客も楽しい。8時半すぎからはすでに酔っ払ったM谷女史も合流し、結局11時過ぎまで痛飲。かなり酔って家路についた。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 27, 2005

サントリービル

 朝:ごはん、やきとり缶詰。昼:おにぎり、サラダ、トマトジュース。夜:ロースカツ定食(850円)。

 朝8時起床。京浜島にある某工場に直行なので、遅く出る。テレポートブリッジへ出ると、今までとは明らかに違う人の群れ。サントリービルが竣工したために、東京テレポートから台場方面へ歩いてくる人の数が倍増した様子。サントリーの入口では、社屋に入るための行列が外まで溢れていた。ボトルネックはエレベータか、セキュリティか。
 会社帰りに四谷四丁目のとんかつあらいに寄って夕食。東京のとんかつ屋さんというページで誉めていたので行ったのだが、確かに旨い。衣のサクサク感がたまらない。これからも参考にさせてもらおう。
 カロリー摂取過多を意識して、家には直帰せず、台場駅で降りアクアシティへ。Book1st.で本を物色。一昨日買った永遠の仔の1巻を読み終わったので、2〜5巻をまとめ買い。ついでに地球の歩き方のイラン編とTitle3月号も買う。Titleはチョコレートと京都で普段着グルメの特集に惹かれた。
 当初の予定では明日は有給休暇をとって3連休にし、沖縄へ行こうと思っていた。しかし、ブの厳しい反対に遭い、挫折。ちょうど、明日やらなければならない仕事もできたので結果論的には行かなくて良かった。ちなみにブは火曜日からロンドン出張中。日曜日帰宅予定。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 26, 2005

ブログ移転(移転前に書いた記事j)

 朝:99+で買ったロールパン(99円)。昼:織田で天そば(1300円)。夜:ごはん、納豆、即席みそ汁。

 多摩川沿いにある工場に出張した帰り途、奥沢で途中下車し織田で天そばの昼食。Y川さんの手がけた内装を鑑賞する。
 会社でブログをみようとしたら、昨日投稿した分が反映されていなかった。何事かと思ったら、規約違反により非公開、とのこと。amazonのアフェリエイトのリンクが商用利用にあたるらしい。備忘録として便利だと思って張っただけなのだが…。使い始めて1ヶ月以上経ってからそんなこと言われても困る。便利なのに。
 そんな訳で移転を決意。とりあえず、niftyのアカウントを取得して始めてみた。コストは月250円。過去記事も適当に移動させるつもり。

IMG_0169

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 25, 2005

SHOP99

 朝:ごはん、豚汁、イシイのミートボール。昼:カゴメデリのリゾット(257kcal)。夜:菜かむら「夜鳴きそば(650円)」、隠国別館「白くま(600円)」

 仕事が終わってから新宿経由京王線で神奈川県相模原市の橋本まで行き、駅徒歩3分の菜かむらで期間限定1日10食限りの夜鳴きそばを食べる。鶏ガラスープで醤油ダレ濃い目の普通の支那そば。焼き豚の香ばしさが秀逸であったが、なんとなく飽きてしまい麺は残す。新味か昔味にすれば良かったと少し後悔。でも、橋本は交通の要衝なのでこの店にもそのうちまた来るだろう。
 JR横浜線で3つ隣りの淵野辺徒歩3分の隠国別館へ。豚骨らーめんである「白くま」を食べる。スープのねっとり感と、ぬるいお湯で作ってしまったインスタントラーメンのような固さの麺が特徴的。不味くはないが、食べなれない感じで評価が難しい。
 帰りは横浜線で町田へ出て、電車での暇つぶしのために駅前の東急7Fの三省堂で文庫本を物色。天童荒太の永遠の仔 (1)幻冬舎文庫を購入。
 小田急線のホームに行くと、ちょうど新宿行きのロマンスカーが入線してきたので、特急券を買って乗ることにする。一駅で終点の新宿。ホームに降りると、何故かスーツを着た貴乃花が歩いていた。

 マンションの入口のところに港区初のSHOP99が先週末にオープンしていたので、初めて入ってみる。品揃えが想像以上に充実している。100円ショップのダイソーみたいなものを想像していたが、違っていた。見た目の印象ではPB商品が半分以上あるように見えたが、そうではない商品も結構充実しており、購買意欲をそそる。早速明日の朝食向けのパンなど5品買ってみた。税込みにすると512円。向かいのファミリーマート、近隣のマルエツなど、そうとう客を食われることになるとみた。でも、一番心配なのは並びに2ヶ月ほど前に開店したEPOとかいう雑貨屋。春までもたないかもしれない。
IMG_0163

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 24, 2005

やしの木タオル

朝:ごはん、豚汁、ほたて貝柱。昼:コンビニおにぎり、サラダ、トマトジュース。夜:ごはん、豚汁、すけそうたら里芋炊き合わせ。

 昨晩は24時直前に帰宅したので疲れが残った。会社でお土産の菓子を配り歩く。仕事が終わると(あんまり働かなかったが…)真っ直ぐ帰宅。遠足の記録は順次アップするつもり。

 先週の話。AB-ROAD(エイビーロード)2月号買ったとです。エアラインカタログ2005年版の特集が読みたかったとです。でも、本当はふろくのやしの木タオルに惹かれたとです。

 夏に買った旅と鉄道創刊150号記念号折り込み付録の「乗りつぶしマップ私鉄版」を取りだし、さっそく赤鉛筆で色を塗る。今回の旅で乗ったのは、岡山電気鉄道(全線)、高松琴平電気鉄道(琴平線、長尾線、志度線)、南海電鉄(加太線、多奈川線、汐見橋線)、泉北高速鉄道(全線)、大阪市交通局御堂筋線[中百舌鳥-天王寺]。きわめて個人的な達成感を得た。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 23, 2005

天王新地

05012304


05012305


05012306


05012307

| | Comments (0) | TrackBack (0)

井出商店

05012301


05012302


05012303


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 22, 2005

徳島

05012210


05012211


05012212

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高松・城東

05012208


05012209

| | Comments (0) | TrackBack (0)

志度

05012205


05012206


05012207

| | Comments (0) | TrackBack (0)

屋島

 一度瓦町に戻る。志度線で琴平屋島まで。屋島駅では、コンビニのサンクスの広告でラッピングされたド派手な車両を見かける。駅を出ると目の前に屋島が見える。山の上には84番札所の屋島寺と屋島水族館があるのだが、駅前から出ていた屋島ケーブルは昨年秋に経営破たんで休業してしまった。

05012203

05012204

| | Comments (0) | TrackBack (0)

長尾寺

 まずは、琴電長尾線で終点の長尾へ。駅から5分ほどの長尾寺に行く。ここは87番札所。白装束のお遍路さんは見かけなかったが、車で廻っているらしい人はちらほら見かけた。近くの旅館には、JTBなどのツアー御一行様の札もみられた。瀬戸内らしく天気に恵まれた。

05012202

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高松築港

 7時起床。朝食後、チェックアウト。JR高松駅まで歩いて、ロッカーに荷物を預けてから高松築港駅へ。一日乗車券(1200円)を購入する。駅は高松城と隣接しており、ホームの壁が城壁になっていた。

05012201

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 21, 2005

鶴丸

 今日の宿泊はリーガホテルゼスト高松。ビジネス需要向けなのか官庁や金融などが目立つ通り沿いにある。部屋は値段のわりに広め。設備も改装した様子。しかし、駅前に全日空系の大型ホテルが開業したので、経営環境は厳しそう。夜も更けて来たので夕食は市内の繁華街にある「鶴丸」でカレーうどん。讃岐うどんの店では珍しく深夜営業しているので、使い易い。でも、味はいまいちかも。

 05012108

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ことでん

 JRの琴平に到着。駅の近くにこんぴらさんがあるが、もう薄暗くなり、10年くらい前に行ったことがあるのでパス。今回は、ことでん(高松琴平電気鉄道)に乗るのが目的。ことでんは、一度経営破たんしており、JR四国出身の社長が再建している旨の記事を鉄道ジャーナルで読んでいたので、サイトで公開している経営計画などもバッチリ予習しておいた。

05012106

 SFカードの「「IruCa」の案内があったので買おうとしたら、2月2日からの発売だった。残念。

05012107

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おか泉

 清輝橋まで歩いてから、再び路面電車で岡山駅前まで戻る。これで岡山電軌鉄道は完乗。15時半過ぎの快速マリンライナーで瀬戸大橋を渡り、宇多津駅へ。
05012104

 乗り換え時間は30分しかないが、ロッカーに荷物を預けて、駅から10分ほどのおか泉へ走り、ぶっかけ冷(367円)を食べる。エッジが立っていてコシもあり、かなり旨かったのでお土産も買う。再び駅へ走り、なんとか琴平方面の列車になんとか間に合う。
05012105
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東湖園

 城下から岡山電軌東山線の終点である東山駅まで路面電車に乗る。歩いて戻る途中、東湖園という庭があったので入場料(400円)を払って入ってみる。小堀遠州の作と伝えられているらしいが、季節が良くないのか、管理の問題なのか、あまり綺麗な庭ではなかった。

2005012103


| | Comments (0) | TrackBack (0)

天神そば

2005012102

 とりあえずJRで倉敷駅に行き、水島臨海鉄道の倉敷市駅へ。しかし、終点の三菱自工へ行く列車まで1時間半以上あったので、乗るのは止めて岡山に戻る。駅前から岡山電軌鉄道の路面電車に乗り、3つ目の城下で下車して老舗のラーメン屋「天神そば」で昼食。天神そば(600円)を注文したが、間違って玉子入り(650円)が出てきた。店のおばちゃんの間違いということで玉子はサービスにしてくれた。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

かます

 起床後、朝風呂、朝食。焼き魚は「かます」。歯が鋭い。

2005012101

 午前中は施設見学を行い、11時10分のフェリーで宮浦港から宇野へ渡り、JRで岡山駅で解散。
 岡山は何度も来ていて、岡山城に行ったり、県庁の食堂でメシを食ったり、学生の頃はYHに泊まったり、ままかり鮨を食べたり、駅前のダイエーでカバンを買ったりした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 20, 2005

ばっしゃ鍋

 ギャラリーツアーが終わって、真っ暗になった道を戻り、寒さに震えながら夕食会場へ。パオとは別のコンクリート造りの建物。夕食はばっしゃ鍋。瀬戸内の魚介を使った味噌仕立ての鍋だ。カセットコンロの火を点ける。マイペースのN係長がさっそく「ビールを5、6本!」と注文する。乾杯!ごくっ、ごくっ・・・、寒い。最初はビールで乾杯だけど次からは熱燗がいいな…なんて思っていると、横から「ビール5、6本!」の声が・・・。N係長だ。ウェイターが「4本でございますか?」と訊き返し、「いや、5、6本」なんてアバウトな注文をしている。まだ最初の2本しか空いていないのに…。
 しばらくしてテーブルにまだ手がつけられていないビールが10本ほど並んだ。N係長が「なんか寒いな、日本酒はねぇのか?熱燗は?…えっ、あるの?ビールこんなに飲まねぇよな」…って、ビールこんなに頼んだのN係長自身だよ!、とみんなの視線が語る。N係長はウェイターに王冠を持ってこさせて瓶に載せ、こぶしで叩いてビールの栓を締め始めた。酔ってるのだかシラフだか区別がつかない。
 結局、2時間ほどで無事宴は終わり、ビールも全て飲み干していた。寒い外を走ってパオまで戻り、パオで2次会。その後別棟の大浴場でのんびり温まってから就寝した(12時頃)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ベネッセハウス

 外をひととおり歩いてからパオに戻ったが、やはり夕食まで時間があるので、みんなでベネッセハウス(美術館)へ行くことにした。入場料1,000円を払って入ったが、現代美術なので、作品を見ただけではなんだかさっぱり判らない。
 タイトルも書いてない、と腹立たしげにつぶやくN係長…。あ、これはパンフレットに書いてありますね。「無題」という作品です…などとフォローをいれる私。木が並べてあるやつ、ウルトラマンの人形が並べられている部屋、ネオサインが輝いている吹き抜けの空間、外に置いてある石などなど…。
 しばらくするとギャラリーツアーが始まり案内人が現れたので、最初からついて廻ることにする。説明されるとなるほど、と思ったりする。N係長は相変わらず「これはなんか意味あるの?」などと唐突に案内人に質問するなど一人マイペースだった。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

直島国際キャンプ場

 とりあえず、チェックインして、パオの部屋割り。7人で4棟とったので、単純に部署別に分けることにした。夕食までは時間があるので、周辺を散歩。パオは直島国際キャンプ場の敷地に建てられていて、キャンプ場は海に面している。空気はとても冷たかったが、沈む夕日に照らされた海が綺麗だった。

IMG_0018

海岸には草間彌生のオブジェなんかがあってシュールな感じ。

IMG_0015

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パオの外観

 仕事は守秘義務があるので割愛。今日の宿泊はベネッセアートサイト直島のパオ。パオとは早い話がモンゴルのテントのこと。島には旅館や民宿もあるのだが、出張でテントに泊まるなんて面白そう、と思って予約してしまった。しかし、今回の出張、上司をはじめ年上の方がほとんどで、50代の方も2名いる合計7名の大所帯である。出張が近づくにつれ、本当に良かったのだろうか、文句を言われてつるし上げられたらどうしよう、と不安が募っていった。それで夕方、実際に現地に到着してみると、こんな感じだった。

IMG_0029

テントそのまんま、という感じ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京→直島

 6時半起床。今日は香川県の直島へ出張。のぞみ7号で岡山まで3時間半。快速マリンライナーに乗り換え、茶屋町でさらに宇野線に乗り換えて12時46分に宇野駅着。東京から4時間半の長旅であった。ここで、取引先の担当の方と待ち合わせ、船着場へ。すぐに、迎えの船がやってきた。

IMG_0005

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 19, 2005

出張前夜

 朝食:ごはんと冷凍ささみしそチーズ巻き。昼食:なんくるないさでラフティー定食(880円)。夕食:エチオピアのレトルトカレー、サラダ。
 早速昨日のDVDの影響を受けて昼食は沖縄料理。店のおばさんの沖縄言葉が耳に心地よく響く。 明日から出張なので帰宅後は準備に時間を費やす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 18, 2005

ナビィの恋

 午後一で板橋区にある某工場へ出張。途中、神保町のボンディでチキンカレーの昼食(1350円)。素揚げしたチキンがたっぷりと入り結構旨い。でも相対的にルーが少ない。ライスの量はそれほど多くないが、チーズがふりかけられているのでこってり感があり腹持ちがよさそう。客も値段が高いわりにはそこそこ入っている。ただ、カウンター席から厨房を眺める限りは、衛生面に難がある。会計で小銭を扱った手で土がついたマッシュルームを切り、その手でライスにチーズを手掴みでふりかける場面は見たくなかった。
 帰宅後借りてあったナビィの恋のDVDを観る。ストーリーはともかく沖縄の美しい風景や独特の民俗だけでも見ごたえがある。来週沖縄に行こうか、とふと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

所得税課税最低限の国際比較

 日曜日の朝、たまたまテレ朝のサンデープロジェクトに森永卓郎が出ていたのをみつけたのでしばらく観ていたところ、森永卓郎が「日本の所得税の課税最低限は先進7カ国の中で一番低いので、さらに下げるのは問題がある」という主旨の発言をしたところ、司会の田原総一郎が「そんな訳無い。一番高い」と全否定した。森永氏が「いや、低い」という旨繰り返したところ、田原がソースを訊いたので、「財務省のホームページにある」と回答していた。田原はどうしても許せないらしく、他のコメンテータに確認し、高いという認識でその場を納めていた。
 そのことをふと思い出して財務省のページを探してみると、森永氏の言うとおり課税最低限が低いことを示すページは存在した。これによれば、独身の給与所得者の場合にアメリカより高くなっている他は、全て他国より低くなっている。
 今まで、日本は課税最低限が高い上に間接税率も低く、低所得者にやさしすぎる国、というイメージを持っていたが、この資料を見る限りそうとも言いきれないようだ。
 ただ、税制比較に関しては、所得の再分配を歳入でやるか歳出でやるかという方法の問題もあるし、これだけで何か結論づけるようなものではない。数字というものは絶対ではなく、道具として操作できる余地が常にある。税制改革における負担割合の数字は本質的な問題ではないし、財政再建だけが目的化されてもいけない。閉塞感のある社会を活性化するための手段の一つであるという意味を持たずして改革に値するものにはならないだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 17, 2005

とくになし

 昼は久しぶりに仕出し弁当(440円)を食べた。旨くない。帰宅後は引越しの準備。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 16, 2005

Le chocolat de H

 午後から外出。まず原宿のファイブフォックスのバーゲンへ。雨にも関わらず人であふれている。人々の物欲に圧倒されて何も買わずに出る。新宿の東京麺通団で、ざる大+半熟玉子天+かしわ天の昼食。西新宿のパークタワーへ移動しOZONEでインテリア探し。六本木ヒルズのLe chocolat de Hでホットチョコレート(1050円)を飲む。これが、メチャうま。適度な甘さで、チョコレートの旨みを引き出していた。カカオ豆もスパイスの一種であると悟る感覚。
05011601

05011602

05011603

05011604

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 15, 2005

太極旗を翻して

 今日は雪は降っていないが寒いので、予定通り家にこもることにする。昨日借りた
銀河鉄道999エターナル・ファンタジー
宇宙交響詩メーテル 1
宇宙交響詩メーテル 2
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
ブラザーフッド
を観る。
 999の3作は、新しいだけあって、絵がきれい。特に、avexが関わっているメーテルのほうは、CGを駆使したリアルな映像(機関車の車軸の動きとか、けむりのゆらぎとか)こだわった映像がぐっとくる。オープニングの葉加瀬太郎の曲、エンディングの上原多香子の歌も良い。
 逆襲のシャアは、話が判りづらい。シャアがどうして、隕石落しをやることになるのか、動機に共感しにくかった。

 ブラザーフッドは、韓国の戦争映画。朝鮮戦争が舞台。戦争って、こんなふうに悲惨だよな、っていう同感を得ることができて良い。映画の内容的には韓題(太極旗を翻して)のほうがしっくりくる。
 現代ではこのような白兵戦は起きにくいかもしれないが、兵士が怪我をしたり死ぬのは変わりが無い。お茶の間のテレビではイラクの戦場で手足を失って血を流している兵士や、血みどろの死体を放映することなどない。しかし、隣国のアンマンあたりからのリポートのニュース報道を見て、あたかも戦争を知っていますという気分になってしまう人たちは多いと思う。そういう人はこのような映画をみて想像力を高めてみるのも良いだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 14, 2005

せたまる回数券

 会社帰りに小田急で豪徳寺に行き、世田谷線に乗り換える。一昨年に買ったICカード乗車券「せたまる回数券」を利用する。Felica方式なので見た目はSuicaにそっくり。松陰神社前で下車し、辰屋でしょうゆらーめんを食べる。豚骨ベースのだしに生姜でも入っているのか爽やかな甘味があるスープ。極太麺はゆで時間がかかるが、食べ応えがあって美味しい。
 帰りは世田谷通りまで歩いて、渋谷行きの東急バスに乗る。三宿のあたりで道が混んでいた。道玄坂上で下車し、久しぶりにマークシティを通って銀座線乗り場へ。マークシティは客層が渋谷の中では落ち着いていて安心感を得る。
 新橋でTSUTAYAに寄り、半額セールなので7本レンタル。しかし、明日の降雪予想も手伝ってか、会計を済ますのに長蛇の列ができており、20分ほど並ぶはめになる。
05011401


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 13, 2005

富豪刑事

 午前中はO部係長と大田区にある某工場へ出張。帰りに東京駅で下車し、丸ビル6Fの「旬菜美酒ななは」で昼食。日替り膳930円。後で調べたらニュートーキョー系列の店だった。恐るべし、ニュートーキョー。
 明日の部長レクの資料準備で久しぶりに残業。帰宅後、富豪刑事を見ながら夕食を食べる。深田恭子はかわいいが、ストーリーはつまらないので二度と見ないだろう。

 来週は直島へ出張。ベネッセアートサイト直島のパオに宿泊予定。夕食はばっしゃ鍋、朝食は和食にする。ばっしゃ鍋とは瀬戸内の魚介類を使った味噌仕立ての郷土料理であるとの説明があったが、googleでもひっかからないので、一体どういうものだか判らない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 12, 2005

サルヴァトーレ・クオモ

 仕事の後で、K藤さんとM谷女史、S堂さんと四ツ谷のピッツァ・サルヴァトーレ・クオモで飲む。ビール2杯の後でワインを3本とピザ3枚をたいらげる。一人5,000円弱。べろべろ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 11, 2005

TSUNAMI

 少し前、スマトラ地震が起きたときに、Al jazeeraを読んでいて、Tsunamiが英語になっていることを知った。英語がpoorな私。
 さて、最近のNHKの津波報道については、津波で海から湖に打ち上げれたイルカの救助の話とか、変だなあと思うことが多いが、それ以外にも、今朝の7時台のニュースでは米軍がスリランカに200人派遣とか、昨日は米軍の救援ヘリが墜落して10人怪我とか、どうでも良いニュースばかりでうんざりしている。ABCやCNN見ているのと大差無い。っていうか、なんで日本の国営放送で米軍の援助の話ばっかりやるんよ。
 考えてみた。
可能性1:NHKはイラクに派兵している小泉政権の意を汲んで、親米的な報道を心がけているから。
可能性2:NHKの職員はアメリカ英語しか読めないから。
可能性3:手嶋龍一ワシントン支局長が偉いから。
 2か3かな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

凡凡ハウス

 朝:玄米フレーク。昼:稲荷町の凡凡ハウスでみそらーめん(唐みそ入り)650円。夜:家でカレー、ポテトサラダ。

 午前中はそれなりに仕事で忙しく過ごす。午後は、足立区にある某工場へ出張。途中稲荷町に寄って凡凡ハウスでらーめんを食べる。店構えは不味そうだが、味は確か。味噌ラーメンには珍しく加水率の高いつるつる麺と濃厚なスープの相性が良い。唐みそ(唐辛子味噌のトッピング)がお勧めと券売機に張ってあったが、確かに旨い。他の具がなくてもこれだけで全部食べれそうだった。
 今日もTSUTAYAでガンダムZZを借りる。25話あたりからストーリーがシリアスになってきた。最初の頃のコミカルな雰囲気はなんだったのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 10, 2005

鉄道員

 朝:カレー、雑煮。昼:チョコレート。夜:カレー。

 録画しておいたTBSの世界遺産を観る。今週と来週は紀伊山地の霊場と参詣道。この地域は大学3年の終わりの春休みにT見と、南紀ワイド周遊券を利用して一週間ほど旅をした。極楽橋から高野山にロープウェーで上がって、すごい秘境だとわくわくしたら、俗っぽい町並みがあってがっかりしたことや、今は無き、新宮行き各駅停車に乗ったり、大雨の中熊野本宮に行ったことなどが思い出される。
 次に、やはり録画しておいた「鉄道員(ぽっぽや)」を観る。高倉健がかっこいい。泣けた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 09, 2005

日本海海戦100周年

 朝:ビヒダスヨーグルト。昼:羊肉カレー。夜:ごはん、ぞうに、ソーセージ、焼き野菜、ポテトサラダ。

 久しぶりに表参道へ出かける。Riz cafeでカレーの昼食(990円)。東郷神社で初詣。日本海海戦大捷100周年の看板が掲げられていた。それとは関係無く、個人的に今年一年の健康を祈る。JRで大井町へ移動し、丸井のセール。結局自分のものは何も買わなかった。品川のアトレへ行き、BOBOS by Queen Aliceでデザートセット(1,050円)。
 クイーンズ伊勢丹で、食材を購入。ビニール袋2つだけなのに6,668円もかかる。高い食材を買った気もしなかったのだが。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jan 08, 2005

深夜アニメ

 昼:ごはん、北海しまえび、ほたて。夜:讃岐うどん、こんにゃく。

 今日は家にこもる。正月にMXテレビで録画しておいた機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光とZZガンダムをDVD6巻を観る。
 さらに、録画しておいたアニメJINKI:EXTENDああっ女神さまっを観る。
 この2本のアニメはそれぞれ、テレ朝とTBSで平日の深夜2時頃に放送している深夜アニメだ。昔は、アニメというとお子様向けというイメージがあったが、現在はそうともいえない。お子様をターゲットにしていない、深夜枠のアニメがたくさん存在している。
 アニメの深夜枠が定番になったのはいつ頃からだろうか。80年代の終わり頃から銀河英雄伝説などのOVAを深夜に放送していた記憶はあるが、最初から深夜枠前提に作成したアニメを放送するようになったのは、90年代半ばからのような気がする。
 玩具メーカーが提供するアニメとおもちゃ販売という単純なシナジー戦略は、90年代以降、ゲームやインターネット、その他グッズ等も含めたメディアミックス戦略が当たり前になっている。深夜アニメの存在は、そのような戦略を可能にする(1)ヲタク層の広がりという量的拡大、(2)購買力の向上という質的拡大、に支えられている日本独自の現象なのではないか、とふと思いついてみる。思いつきなので、正しいかどうか判らない。そのうち検証してみよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 07, 2005

個人投資家

 朝:スモークサーモンといくら。昼:ディップマハルでチキンカレー。夜:ごはん、冷凍食品と缶詰。

 郵便局で、持ち株の9月の配当を換金。1万円ちょっとだけど小遣いとしては嬉しい。今日は郵便局の窓口が込み合っており、他にも配当を受け取っている人を見かけた。職員も対応に慣れている様子を見せた。個人で株取引をする人がかなりいることを実感。
 会社帰りにTSUTAYAで 機動戦士ガンダム ZZ 4巻〜6巻を借りる。まだしばらくアニヲタ状態は続きそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 06, 2005

落ちこぼれてエベレスト

 会社帰りに新橋のTSUTAYAに寄って立ち読み。
 花の慶次 5巻 完全版
 落ちこぼれてエベレスト(集英社文庫)
 落ちこぼれて…はアルピニストの野口健氏の自伝。外交官の父親とエジプト人の母親を持ち、日本語がうまく喋れずにいじめられた子供時代から、父親の転勤でカイロの日本人学校に通い、イタズラっ子だった話。さらに、英国立教学院に入ってから落ちこぼれになり、登山を志すに至った経緯などが、綴られている。ネパール人のシェルパの娘との結婚の失敗話など、若気の過ちについても正直に語っているのが面白い。
 T見が小学生の頃、カイロの日本人学校に通っていて、野口氏のことを知っており、当時の日本人社会では相当のワルで有名だったという話は聞いていた。また、T見の妹が英国立教で野口氏と同期生で、やはり落ちこぼれで有名だったことも聞いていた。人ひとり介して知っていた話を本で読むとリアリティが増す。

 立ち読み後、昭文社のたびまる四国―小豆島・淡路島と水野仁輔氏の東京カレー★バイブルを購入。
 「四国」は再来週の出張用。水野仁輔氏の本は相変わらず料理そのものの説明が少なく、個人的な体験や、店の裏話などに文章を割いていて、純粋な味覚を求めるガイドブックの役割は弱い。ただ、今回は写真を大きく綺麗に掲載しているので、見た目で味を推測することは可能か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 05, 2005

出張

 昼食は、荒木町の山の井に行った。昨日の昼の口直しのつもりだったが、具の質がイマイチだった。日によって当たり外れがあるということか、自分の体調の問題か。
 香川県への出張の日程が再来週に決まった。いろいろあるご時世なので、釣りなどしないよう気をつけよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 04, 2005

UNIQLO

 今日は仕事初め。8階の大会議室でトップの年始のお話などを聞くが、盛り上がらない。その後で部長の年始のお話を聞くとそれなりに盛り上がる。セレモニーでの挨拶は、話す内容より、声の大きさ、元気の良さの方が大事だと改めて思う。
 昼食を食べに外にでたが、まだ開いていない店も多い。昼食難民となり、四谷駅付近まで歩く。しんみち通りにある天ぷら屋に入った(かきあげ丼990円)が、まずい。荒木町にある「山の井」の偉さを知る。
 会社帰りに秋葉原を散策。秋葉原デパートのユニクロで8足990円のソックスを買う。以前は4足990円で、その前は3足で990円だったはず。限定商品の札はあったが、安くなったものだ。上海の淮海中路にあったユニクロでも4足60元(900円弱)はしたのに。
 新橋でTSUTAYAに寄り、ZZガンダムのDVD1〜3巻借りる。いきなり、コミカルな展開で、Zとの違和感を感じる。FF-XFF-X2の違いを思い出す。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 03, 2005

有明TFT

 日本最大の家具ショールームの大塚家具有明本店へ行く。4年ほど前に新宿の三越南館にテナントとして入った大塚家具へ行って以来。しっかりと会員データは残っており、住所変更手続きをした。東京ドームの2.5倍の面積とのことで、案内人がこちらの要望に沿って店内を案内する。購入を検討しているのは、ダイニングテーブル、椅子、ベッド、カーテン、照明。シンプルモダンな感じというリクエストで廻ったが、それでも3時間近く回遊し、疲れ果てた。それでも、ベッドのマットレスの構造や寝心地など、得た経験も多かった。
 夜、寝つけずに蒼穹の昴4巻を読み始めてしまう。浅田次郎の本はシェラザード以来2作品目。小説と現実との境目がつきにくいが、だからこそ、リアリティのある躍動感が生まれるのだろう。 結局、3時頃に読み終わる。明日から、会社なのに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 02, 2005

引越しの準備

 今日は家にこもって引越しの準備。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 01, 2005

謹賀新年

 朝:抜き。昼:おせち。夜:てっちり。
 今日は、ブの実家に行き、先ほど帰宅。毎年のことだが、飲んで食べて、天皇杯観て、筋肉番付を見て過ごす元旦。ただ、今年は本を持っていくことにし、蒼穹の昴を3巻まで読み終えた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »