« Irish and Mexican | Main | ナビスコ杯決勝 »

Nov 02, 2004

ダイオキシンは毒か

 現在の仕事上、ダイオキシンと関わることが多い。最初にもっていたイメージはダイオキシンは猛毒で、なんとしても減らさなければならない、というものだった。しかし、様々な情報を得て、考えていくうちに、別の認識を持つようになった。

Q 今までダイオキシンで死んだ人がいるのか
A 聞いたことが無い

Q ダイオキシンはベトナム戦争の枯葉剤に使われた催奇性のある毒なのか
A 枯葉剤にも微量含まれているが、奇形の原因とは断定されていない

Q 日本でダイオキシンが多いのは焼却炉のせいなのか
A 濃度のピークは70年代で、農薬由来と考えられる

Q 猛毒であるダイオキシンの致死量はサリンの10倍のレベル
A 別の言い方をすればフグ毒と同程度、もしくはポツリヌス菌の1/1000

 ダイオキシン報道で騒いでもうかったのは、部数or視聴率を伸ばしたマスコミと、ダイオキシン対策で予算を獲得した厚生労働省や大学、研究機関の学者、焼却炉を作っているプラントメーカーである。

 存在しないことを証明することは論理的に不可能であり、リスクの可能性を煽り立てて甘い汁を吸う人々は大勢いる。
 とりわけ、不安煽りネタの現在の受益者はBSE対策で全頭検査のために予算を獲得した厚生労働省や農林水産省、国内の食肉業界だろう。
 とりあえず目の前の問題として、新潟中部地震をきっかけに、新幹線にシートベルトをつけろだとか、耐震基準を見直せだとか煽って、余計な受益者を作らないことを希望する。

|

« Irish and Mexican | Main | ナビスコ杯決勝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79741/7399689

Listed below are links to weblogs that reference ダイオキシンは毒か:

« Irish and Mexican | Main | ナビスコ杯決勝 »