« October 2004 | Main | December 2004 »

Nov 30, 2004

調律への扉

 朝食:ホットドッグ、昼食:寿司、夕食:丸ビル地下のユーハイムの惣菜とごはん。
 昼食はY石君につきあって、忘年会候補地の下見。私も係りの忘年会の場所を決めなければ。
 会社帰りに今日もTSUTAYAに寄って花の慶次 4 完全版 (4)トクマコミックスを読む。読後、ラーゼフォン 第9巻まで借りる。見るペースが速すぎるよな。
 WEACの中国チームのリネーム作業終了。だらだらやっても1週間かかった。疲れた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 29, 2004

花の慶次

 今朝はなんとか7時に起床。遅刻せずに済んだ。朝食はごはんとソーセージ(チーズ入り)。
 朝の会議で課長に名指しで仕事を振られる。特命担当とのこと。ラスベガスに行ったのが拙かったか。暇だと思われたかもしれない。余裕はあるけど。
 昼は食欲が無く軽くコンビニ飯。帰りに新橋のTSUTAYAに寄ってラーゼフォンを借りようとしたがDVDが貸し出し中だったので、1Fで花の慶次 3 完全版を立ち読みする。漫画で読むのは3回目。原作の隆慶一郎の一夢庵風流記も昔買って読んだけど、何度見ても面白い。
 帰宅後、ごはんを炊いてレトルトカレーの夕食。神田エチオピアのレトルトカレーは近所のマルエツで310円と少々値が張るが、結構旨い。
 食後、久しぶりにスーパーロボット大戦MXをプレイ。38話「かつて誓った平和のために」をクリア。こんなに遊び呆けて良いのか…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 28, 2004

J1最終節

 13時起床。ブが実家からもらってきた赤飯が昼ご飯。J1最終節の新潟vsC大阪をスカパーで観戦。C大阪が勝ち、柏が引き分けたため、柏が入れ替え戦に回ることになった。大久保の2ゴールはドラマ性抜群。明日の朝刊を飾るだろう。
 夕方から新橋のTSUTAYAに行きラーゼフォンの続きを借りる。京急ストアで夕食用の中華弁当を購入。
 夕食後、ラーゼフォンを4巻から見始める。
 そんな訳で、ラスベガス旅行の記事はまだ2日目までしかアップできず。今週末には札幌に2泊3日で行くので、それまでには済ませたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 27, 2004

泊楓居

 時差ぼけで11時起床。13時から銀座の明月庵田中屋でそばだらの会。Y川さん、M鈴さん、S田さん、K藤さん、はなちゃんと会う。はなちゃんはまだ1歳5ヶ月とのこと。すごく可愛かった。今まで小さい子を見て可愛いと思ったことはなかったので自分でも驚いた。15時過ぎまで飲んでから隅田川沿いの泊楓居へ。一猪口会というホームパーティーに参加。ここのご主人のM山さんとは高校の同窓で19期離れている。昨年の東京の同窓会でお会いして以来。
 23時過ぎまで飲んで、水天宮から半蔵門線、三越前で乗り換えて銀座線に乗ったが、寝過ごしてしまい、外苑前まで行く。戻る電車が終わっていたので仕方なく、渋谷経由山手線で品川まで出る。土曜日のため、京浜東北の北行きも終了しており、芝浦ふ頭まで40分酔い覚ましに歩いてからタクシーに乗る。AM2時帰宅。

2004112701

2004112702

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 26, 2004

ウェステック

 朝食はごはんとウインナー。昼食は抜き。夜ご飯はごはんと冷凍シューマイ。
 今日は幕張メッセへ出張。コンフェランスに出席した後、展示を見て直帰する。帰宅後、ラーゼフォンの続きを見る。3巻まで見終わったので、明日またTSUTAYAへ行かなければ。その後、しばらくWEAC。時差ぼけのせいか眠れずに、夜中に紹興酒を飲む。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 25, 2004

RAhXEPhON

 朝食はカレー。午後から足立区にある某工場へO係長と出張。途中北千住の丸井の9階で麺屋空海の味玉そば(塩)830円を食べる。工場では、トラックの搬入試験。いろいろ手直しする箇所がわかり、手直しが必要なことが判った。それにしても、天気が良い青空。
 帰り途、新橋のTSUTAYAに立ち寄り、ラーゼフォンのDVDを3巻まで借りる。スーパーロボット大戦を見ていて面白そうだったので。DVDを全て見終わるまではゲームは中止。
 夕食はカレー+鶏唐揚。

2004112501


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 24, 2004

ポトフカレー

 朝食は昨日の残り。昼食はコンビニ。夕食はカレー。
 久しぶりに出勤。しかし、特に忙しい訳でもなく、夕方には溜まっていた仕事も処理が終わる。定時に退社し、帰宅して自炊。昨日作ったポトフにカレールーを入れてカレーにしてしまう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 22, 2004

WEAC

 昨日の昼にロスを出た便はほぼ定刻に成田到着。京成で船橋に出てから総武線快速で錦糸町に行き、ヨドバシカメラでウイニングイレブンアジアチャンピオンシップ(以下、WEAC)を購入。汐留シティセンターの元気寿司で夕食を食べてから帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 21, 2004

ロスの空港

 最終日。10時前の便に乗るため、8時にはホテルからタクシーに乗った。空港のチェックが厳しいかと思いきや、あっさりと出国でき、ロビーでかなり時間が余る。
 ロスには1時間足らずで到着し、いったんロビーで待つ。かなりめんどうだった。空港内の店も少なく、暇つぶしも難しい。飛行機の係留場所もターミナルからバスで5分ほどかかり、不便このうえなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 20, 2004

バリーズ

 昼寝から覚めるともう22時を回っていた。夜は豪華にバフェと思っていたけどもう間に合わない。とりあえず、最後なのでステーキでも食べようと、バリーズへ行き、お勧めメニューのステーキを食べる。でも、期待したよりも量が少なくて、アメリカらしくない気がしてがっかり。
 帰りにモンテカルロの向かいにある24時間営業のドラッグストアでお土産を購入。部屋に戻ってから再び1階に降り、最後の夜は朝までカジノで過ごす。

2004112003


| | Comments (0) | TrackBack (0)

リックトーマス

 14時からはトロピカーナでリックトーマスのマジックショーを観る。一昨日、ホテルの入口で無料でやっていたスロットマシーンのキャンペーンで無料チケットが当たったもの。ステージでやるマジックを生で見るのは初めて。トークがよく判らなくてギャグに反応できなかったのが残念だが、マジックは面白かった。
 ショーを観た後は、しばらくスロットをしたり、再びスカイショウを観る(何度観てもすごい)。
 しかし、17時前には力尽き、ホテルの部屋に戻って寝る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブールバード

 シャトルバスでバリーズに行き、バスを乗り継いで地元の人が使うというブールバールモールへお土産を買いに出かけた。途中バスの乗り継ぎが悪く、30分以上待ったりする。ストリップを走るバス路線と違い、観光客の乗らない生活路線で、普通の生活を営む風景が見られた。

2004112002

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オーリンズ

 ラスベガスも今日が実質的な最終日。残っているホテル巡りとお土産購入で過ごすことにした。まずはホテルからタクシーに乗り、オーリンズへ行きバフェで朝食にする。このホテルはニューオリンズをテーマにしている。張りぼてっぽいけどかわいい外観をしている。
 バフェは朝からランチやディナーと殆ど同じと思われるメニューを提供しており、中華やフレンチ、メキシカンの惣菜が豊富。デザートも多く、クレープシュゼットが美味しかった。

2004112001

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 19, 2004

Dragon Noodle Co.

 帰りは17時過ぎに現地を出発。途中空港に寄り、ここで日本人は殆ど下車した。ひたすらハイウェイを飛ばし、ラスヴェガスの町の灯が見えたのが21時半頃。22時過ぎにホテルに到着。疲れたので、夜ご飯はモンテカルロ1階の中華料理屋で炒飯と中華そばにする。

2004111907

| | Comments (0) | TrackBack (0)

グランドキャニオン

 フェニックスから1時間余り、15時ちょっと前にグランドキャニンオンに到着。バスで3箇所のビューポイントを回りそれぞれ下車して写真撮影。気温が低く、かなり寒い。でも、自然の雄大さを目の当たりにして、気持ちが良かった。6年前にノルウェーのナルヴィークに列車で行ったときのフィヨルドの風景に匹敵するすばらしさ。

2004111905

2004111906

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フェニックス

 フーバーダムを出ると、しばらくは草木の少ない荒涼とした砂漠地帯を進む。地平線へ真っ直ぐに道が伸びていた。単調な風景が続き眠気を感じる。道路脇は車から投げ捨てられたと思われるごみが散らかっている。アメリカ人のモラルも日本やスペイン並に低そう。
 途中11時頃ドライブインで休憩してからさらに進み、13時頃フェニックスに到着。グランドキャニオン鉄道の始発駅を改装したレストランでバフェの昼食。ホテルの豪華なバフェには劣るけど悪くは無い。

2004111903

2004111904

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フーバーダム

 今日は、グランドキャニオンバスツアーの日。朝6:30にホテル玄関でピックアップ。市内北西部の空港まで行き、そこで大型観光に乗り出発。フロントガラス越しに眺めの良い一番前の席を確保。関西弁を喋る日本人ガイドが居て、日本人は後ろの席に固まっていたが、前にかじりつくことにする。ホテルで買っておいたベーグルで車内で朝ごはん。バスはハイウェイで南東へ進み、40分ほどでフーバーダムに到着。

2004111901

2004111902

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 18, 2004

トロピカーナ

 バフェでの食事後、マスカレードインザスカイを観るためスロットコーナーへ。スロットで時間を潰す。途中で時差ぼけで眠くなり辛くなる。時間になってもショーは始まらず、不思議に思ってうろうろすると、どうやら休演期間だったらしい。とりあえずモンテカルロに帰って昼寝する。
 目覚めると19時過ぎ。とりあえずMGMへ行き、初日には見られなかったライオンを見学。それからトロピカーナへ行き、無料のスカイショウを観る。これは、カジノフロアのスロットマシンの上の空間を使ったショーで、天井から吊ったロープを使って、きれいなお姉さんや筋肉質のお兄さんが凄まじい勢いで回転したり舞ったりするもの。呆然と見上げるしかないすごいショーだった。
 夕食はNYNYのレストランでビールとスープとサラダとピザ。

2004111807

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リオ

 続いて、ハラスからシャトルバスに乗り、リオへ。リオは、去年あたりのベストオブバフェに選ばれたバフェがある。またマスカレードインザスカイというショーも人気。ストリップからはハイウェイをはさんだ西側にある。
 もう13時をとっくに過ぎていたので、まずはバフェで昼食。自動販売機で入場券のようなものを買うのだが、ここで、チップいくらにするか選択することになっているのが面白い。とりあえずデフォルトの18%にしておく。
 店の中に入って、びっくりする。ものすごく広い。食事のメニューがものすごく多い。世界中の料理が集まっているようだ。しかも美味しい。酸棘湯も旨いし、ローストビーフも旨い。ローストビーフは、前に並んでいた白人のおじさんが、給仕人に大量に要求したものだから、私にも分厚く切り分けたものを皿に載せられる。すごい。400gくらいあるんじゃないか。寿司コーナーから持ってきた醤油で味付けしていただく。デザートも激ウマ。

2004111805

2004111806

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ベネシアン

 次に行ったのは、ベネシアン。名前のとおりベネチアをテーマにした高級ホテルだが、これがまたものすごい。他のテーマホテルが張りぼてっぽさを否めないのに対して、ここは、本物感、高級感に溢れている。外の運河だけでは無く、ホテル2階のショッピングモールにもゴンドラが浮かんでいて人を乗せている。天井や床の装飾も壮麗。アラジンのモールでも台場のヴィーナスフォートをはるかに凌ぐ規模だが、ここまでくると、ヴィーナスフォートがおもちゃに見えて恥ずかしいくらい。

2004111803

2004111804

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サーカス

 サーカスサーカスへ行き、サーカスを見ることにする。ショーの開始までは時間があったので、しばらくスロットで遊ぶ。時間になり、会場に行くと、親子連れでいっぱい。ピエロのショーと怪人のショーを見る。派手さは無く鄙びた感じだが、凄い。怪人のショーはとても人間技とは思えない。無料でこんなショーを観れることにも感動。

2004111802


| | Comments (0) | TrackBack (0)

フラミンゴ

 今日は昨日に続き、ホテル巡りをすることにした。手始めに8時半から始まるフラミンゴの餌付けを観にフラミンゴに行くことにする。フラミンゴは映画バグジーに出ていたホテルだが、バグジーを観たのは10年くらい前なので覚えていない。とにかくラスベガスでは歴史のあるホテル。朝食は放浪のすえ、サブウェイに。昼はバフェで食べまくる決意。
 餌付けを観た後は、バスに乗り、JCBプラザ行って明日のグランドキャニオンの現地ツアーを申し込む。JCBカードで割引有り。飛行機を勧められたが、当初の予定どおり15時間バスツアー(110ドル)にする。

2004111801

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 17, 2004

1200枚

 食後、スロットの5セント台でしばらく遊ぶ。7が2つと何かが揃って大当たりになる。役がよく判らなくて、何枚出るのかしばらく見守っていた。結局1200枚出る。まあ、5セント台なのでたいしたことはないけど、約6,000円の儲け。これで昨日今日の負けがチャラになった。
 トラムでミラージュへ移動し、熱帯風のアトリウムを見学してからホテル正面の火山の無料アトラクションを観る。12時近くなり観客も多くは無かったが、これも迫力があり面白いショーだった。その後バスでモンテカルロに戻り就寝。

2004111711

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トレジャーアイランド

 時間が丁度良かったので、トレジャーアイランドのバス停で降り、セイレーンの無料アトラクションを観ることにする。これは、海賊船に乗った美女軍団のショーで、迫力満点。夜になって気温も下がっていたが、観客で溢れかえっていた。
 ショーの後、トレジャーアイランドのレストランISLA MEXICAN KITCHENでメキシコ料理の夕食。店の内装はシンプルモダンなデザインで、民族色こてこてが定番の日本のメキシコ料理店とは全く違って御洒落な感じ。さらにテキーラバーを併設していて、テキーラの品揃えがすごい。ラスベガスではメキシコ料理がファーストフードなどにも根付いており、隣国だけあって、日本とは生活への浸透度がかなり違うことを認識した

2004111709

2004111710

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フェアモントストリート

 ダウンタウンでは毎時0分からフェアモントストリートのアーケードに張り巡らされたLEDを使ったイルミネーションのショーが行われる。ストリップ沿いのテーマパークホテルの競争で作ったらしい。ショーはきれいで迫力があったが、内容は911の後に作られたと思われる妙に愛国的な、というか米国的理想を描いたものだった。
 ゴールデンナゲットでは自然に発掘された世界最大の金塊を見学。
 ダウンタウンはフェアモントストリート以外は夜は治安が良くなくて恐いらしいので、1時間程の滞在で切り上げて再びストリップへ戻った。

2004111707

2004111708

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Merchant's Harbor

 15時半に昼寝から目覚める。お腹が空いたのでとりあえず、モンテカルロの1階にあるフードコートのマクドナルドでビックマックを食べる。ストリップを横断歩道で反対に渡り、ホテルへ伝いに北へ歩く。アラジンではデザートパッセージへ寄り、Merchant's harborで雷雨の無料アトラクションを見る。パリスではパリを小路を模したLe Boulevardを歩き、バリーズへ。それから、301バスでダウンタウンへ向かう。24時間乗車券を一人5$で購入。

2004111706


| | Comments (0) | TrackBack (0)

マンダレイベイ

 ルクソール見学後マンダレイベイへ。熱帯の島がテーマのこのホテルはまさに南国リゾート気分。庭をうろうろする。その後、ルクソールに戻ってからモノレールでエクスカリバーへ。このあたりで眠くなり、さらにトロピカーナ、MGM経由でモンテカルロに戻って11時から昼寝。

2004111705

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルクソール

 食後、隣りのルクソールへ。エジプトがテーマのこのホテルでは、ピラミッド型の建物の内部を散策。面白い。外からみても面白いし、中から見上げても面白い。ちなみにこの建物の内部は世界最大の吹き抜けらしい。
 ピラミッドの底辺から斜めに上昇するエレベータに是非乗りたいと思ったが、番人が居たので果たせなかった。

2004111703

2004111704

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エクスカリバー

 時差ぼけのため4:00起床。5時から暇つぶしにホテルのカジノへ。5セント機でスロット。1時間やって、20ドルが21ドルに戻ったところで終了。なかなか楽しめた。
 早起きしてしまったので7時前にはモンテカルロを出て、南へ2軒隣りのエクスカリバーでバフェの朝食。朝からお腹いっぱい。

2004111701

2004111702

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 16, 2004

噴水

 食後、シーザースパレス経由でフォーラムショップス。無料アトラクションのフェスティバルファウンテンを見学。帰りはストリップ沿いにフラミンゴのネオン、ベラッジオの噴水ショーを見てモンテカルロまで歩く。噴水ショーは綺麗だった。今までみた全ての噴水の記憶が色褪せるようだ。

2004111608

2004111609

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夕暮れ

 この時季のラスベガスは16時半には日が暮れる。部屋からの眺めが美しかった。
 18時半に外出し、隣りのCVS Pharmacyで歯ブラシを購入。Oral-Bブランドのコンパクト歯ブラシ。去年オーストリアで買って気に入ったものと同じものがあった。耐久性も良く、磨きやすい。
 夕食はベラッジオでバフェ。行列ができていて、20分くらい並ぶ。高めの値段設定だけあって、なかなか豪華。品数の多さに圧倒される。

2004111606

2004111607

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NYNY

 とりあえず、隣りのホテルニューヨークニューヨークに行く。ここは名前の通りニューヨークをテーマにしたホテル。ハリボテっぽいが見ているだけでも面白い。NYNYを歩いているとサービス券が配られており、ここで会員になるともれなくスロットマシンが3ドル分フリーと書いてあった。早速PLAYERS CLUBの会員になり、プレイ開始。適当にスロットをやっていたら25ドル失った。
 疲れたのでモンテカルロに戻り昼寝。11:30に寝て、起きたら17:00。

2004111605

| | Comments (0) | TrackBack (0)

モンテカルロ

チェックイン後、早速外を歩くことにする。部屋からエレベータで1階まで降りるのはそう遠くないが、エレベータホールから出口までがやたら遠い。その間、ずっとカジノを通ることになる。メイン通りである「ストリップ」まで4?5分くらい歩くだろうか。
 モンテカルロは名前の通り、モナコをイメージした造りになっている。出入口のファサードがそれっぽい。

2004111604

| | Comments (0) | TrackBack (0)

McCarran空港Terminal2

ラスベガス空港は国際線とチャーター便専用のターミナル2に到着。入国後、ロビーへ出るも、何も無い。両替所も閉まっており、ATMも無い。外へ出ると殺風景な道路とかんかん照りの太陽。ドルは持っていないのでタクシーに乗ることもできず、どうやってホテルへ行けば良いのか一瞬途方にくれる。しばらく考えてから、ターミナル1まで歩くことにした。どのくらい歩けば良いのか見当もつかなかったが、実は3分くらいですぐ着いた。ATMで無事40ドルを引き出してこれから5泊するホテル「モンテカルロ」へタクシーで向かった。

2004111603

| | Comments (0) | TrackBack (0)

入国カード

 2回目の食事後、入国カードを書く。入国カードには「1933年から1945年の間に、いかなる形であれドイツ・ナチ政府やその同盟関係諸国に関連して迫害に参加していましたか?」という質問があった。他の質問と比べて突発的で非常に違和感がある質問。こんな質問、ヨーロッパ諸国では見た事が無い。アメリカとユダヤ、イスラエルとの強い関係を改めて認識した。

2004111602

| | Comments (0) | TrackBack (0)

JAL026

 8時起床。成田15:45→08:15Las VegasのJAL便なので、11時過ぎにのんびり出発。新橋から京成線直通の都営浅草線に乗り、13時過ぎに成田着。荷物を背負って、駅から徒歩10分の「麺屋こうじ」へ。先日柏に行ったら移転していた店だ。
 佐貫大勝軒系列の店で、元をたどれば東池袋の大勝軒からの暖簾分け。味玉に生クリームを入れてあるのが特徴。たくさん入っているわけではないので違和感は無い。風味付けに入れている魚粉の粉っぽさは好みじゃないが、まあ満足。でも、海外旅行に行く前に荷物を背負って来るほどでは無いか。
 再び成田駅に戻り、京成で1駅の空港第2ビルへ。いつものようにJCBの窓口に行ってカードを提示しウェットティッシュをもらおうとしたら、もう配っていなかった。出国後、免税店に立ち寄ると、中国語を話す中国人と思われる店員が目立った。中国人客が相当多いのだろうと感心した。
 行きはラスベガス直行便。離陸後、最初の食事はカジキマグロを選択。飲み物はトマトジュースと赤ワインにする。ラスベガス到着は同日の朝。日付変更線を越えるフライトは、89年にアンカレッジ経由でロンドンに行った時以来で馴染みがなく、時間感覚が良く判らない。とりあえず、機内では寝ずに過ごす。設備がMAGIC-IIで麻雀ゲームが無いので、映画「シルミド」を観た。戦後韓国史は隠された暗部が多い。

2004111601

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 15, 2004

牛禅

 朝食はごはんとベーコン。昼食はディップマハルで日替わりメニューのナスとじゃがいものカレーセット。夜はO主査の管理職試験合格お祝い会で四谷三丁目角の牛禅。
 日頃お世話になっているO主査のお祝いの会は、17:30開宴。3980円の食べ飲み放題で、テーブル毎にすき焼き、しゃぶしゃぶ、焼肉。明日からラスベガスなので飲みは軽めにと思ったが、結局ビール、八海山、マッコリを飲む。それでも、19:30には宴たけなわで閉会となり、2次会はお断りして、20時過ぎに帰宅。
 明日の出発は午後なので荷造りなどはせずに、今日もウイイレ8。2009年シーズン19節。中断期間に獲得したアドリアーノが最初から好調。ストイコビッチも9得点目。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 14, 2004

グルガオン

 朝食は昨晩の残り。昼食も家で、ヨーグルトとパスタ。
 今日も昼間はゲームと天皇杯テレビ観戦で過ごす。
 夕方から外出。TSUTAYAへDVDとCDを返却したが、勘違いして一日延長になっており、320円支払う。半額セールだったのに結局支払ったコストはいつもと同じになってしまった。
 夕食は銀座のインド料理店グルガオン。ビール×2、チーズクルチャ、温野菜サラダ、タンドーリチキン、カブリナン、チキンティッカで5170円/2人。
 タンドーリで焼いた温野菜サラダが大ヒット。スパイスの味付けも良く満足。他のメニューは好みではない味付けが多くイマイチ。さらに両隣りの席のカップルが喫煙してブルー。銀座ではかなり評価の高いインド料理店と聞いていたが、残念だった

2004111401


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 13, 2004

天皇杯4回戦

 朝食は昨晩の残り。昼食は玄米フレークと暴君ババネロ。夕食はごはんと牛肉と大蒜の茎炒め。
 一日中家で過ごす。スーパーロボット大戦MXは37話「男の戰い」まで進む。ゲームの傍らTVで天皇杯の4回戦を観戦。佐川急便東京vs磐田の試合はなかなかの好ゲーム。PKによる勝ち越し点で辛くも磐田が逃げ切ったが、内容は佐川の方が良かった。
 群馬FCホリコシvs柏は1-0でホリコシの勝利。得点を挙げたFW奈良安剛は2001年シーズンに札幌にいた選手。試合後のコメントではJ1に居たことがあるけどクビになって嫌な思いしかしなかったので、見返してやろうと思った、と言っていた。
 直後のNHKの番組「天皇杯ダイジェスト」では、コメント中の「クビになって嫌な思いしか」という部分だけをカットして放送していた。意味は通じるのだが、カットした理由はなんだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 12, 2004

水はけ

 朝食は高島平駅前で朝マック。昼はジョナサン。夜は自炊。
 昨日は飲みすぎたが、朝は板橋にある工場へ直行なので少し遅く起きる。午前中の会議を無事終え、午後は足立へ。再び会議後、現場を視察する。足立の現場はなかなかディープな環境。堀を埋め立てるのだが、所有権の無い土地に戦後のどさくさに紛れて不法占拠して建てられたと思われるような家が立ち並んでいて、道が非常に狭い。ダンプを通すのに苦労しそうだ。

 都市では、もともと人が住むような場所ではなかったところに家が建ってしまうことが多い。今回の場所も明らかに水はけが悪く、家が建つ前は沼か湿地で、国有地だったと思われる。しかし、このような場所でも一度人が住んでしまうと、それが既得権となり、雨が降って水が溜まろうものなら行政の責任が問われる。マスコミは、行政を責められる話であれば喜んでニュースにする。それで、多くの人が勘違いする。
 東京にはそのような土地がたくさんある。先日、週間朝日で東京都市型洪水ハザードマップが特集されていたが、杉並や中野の神田川沿いや目黒川流域など、危険地帯のほとんどはそのようなものだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 11, 2004

クルスカンポ

 朝食は昨晩の残り。昼食は有薫亭で博多カツ丼。カツ丼に明太子が載っているヘビーな一品。今日は体調が良く、残さず食べれた。
 夜は職場のKさんともう一人のKさんと四ツ谷の蕎麦屋で飲み(3000円)。その後、紀尾井町のスペインバルでいつものKさんと軽く飲む(2500円)。この店で行われる24日のLIVEに来よう、という話で盛り上がる。
 11時頃帰宅し、そのまま寝る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 10, 2004

エビス

 朝食は昨晩の残り。昼食はコンビニ。夕食はデパ地下惣菜とごはん。
 今日は19:00から国立競技場で、地震のために延期になっていた新潟と柏の試合があったので、会社帰りに見に行こうと思っていたが、やっぱり自宅のスカパーで見ることにした。
 スーパーでかった鳥の唐揚をつまみにエビスビールを飲む。平穏な一日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 09, 2004

エメラルド

 朝食は昨晩の残りもの。昼食はブと丸ビルのイゾラ・スメラルダで1500円のランチ。前菜、ピッツァorパスタ、デザートのセット(コーヒーは付かない)。
 イゾラはグラナダの経営で店舗がいくつかあるが、白金のisora、東麻布isora rosa、銀座のisora bluについで4軒目の訪問。ランチの利用は初めてだが、昼から焼きたてのピッツァを食べられることに満足。コストパフォーマンスも高い。
 夕食は自炊。当初「豚肉と野菜の炒め物」を作ろうと思ったが、新橋のけいきゅうでピーマンが一袋250円だったのを見て気持ちが萎え、缶詰のカットトマト、瓶詰めのバジルペーストパスタソース、キュウピー透明パウチのレッドキドニーとガルバンゾを使って、「豚肉と豆の煮物バジルソース」に変更。材料を混ぜて煮るだけなので料理と言えるものではないが、まあまあ旨くできた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 08, 2004

ピョンピョン

 また月曜日が始まった。
 朝食はコンビニのおにぎり。昼食は四谷三丁目のピョンピョンで鶏の唐揚タイ風ピリ辛ソース(680円)。夜は銀座の松屋で和食の惣菜を買って帰る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 07, 2004

Monte-carlo

 昨日夜更かししたので10時起床。冷凍えびチャーハンとイシイのミートボールの朝食。おやつにブルガリアヨーグルトを食べる。
 昼間は洗濯、掃除等で過ごす。夕方は浅田次郎のシェラザードを読む。
 ブがデュッセルドルフから帰国したので一緒にメディアージュのラ・ボエムで夕食。GD系列の店はどこもそれなりの値段の割りにそこそこ旨い。
 帰宅後、ラスベガスのホテルを予約する。当初NYNYを取る予定だったが、大統領選挙の後急に70ドルも値段が上がったので、Monte-carloにする。インターネット予約525ドル/5泊。週末はホテル代が高いので、日曜出発にすれば良かったと少し後悔する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 06, 2004

銀座一丁目

 昨晩飲み過ぎで10時起床。朝食は昨晩コンビニで買ったおにぎり。体調も悪く、夕方までだらだらとスーパーロボット大戦MXをプレイする。良くできたソフトで、映像と音楽だけでも楽しめる。
 日が暮れてから、新橋のTSUTAYAへ。「オーシャンズ11」のDVDを借りる。ラスベガスが舞台の映画なので、予習のつもりで。あと、石神氏のラーメン本の2005年版が発売されていたので買う。早速夕食は、銀座一丁目のPour cafeで山形ラーメン(790円)を食べる。オープンエアのカフェで外を眺めながらラーメンをすするのはちょっと違和感があった

2004110601

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 05, 2004

新宿二丁目

 朝食はレーズンパン。
 昼食はおひさま食堂で日替わりランチ。品数が多いのは評価できるが、メインのカツが明らかに業務用冷凍食品なのはいただけない。
 夕食は、職場同僚のKさん、同じビルにある会社のM女史とIさんと4人で新宿二丁目のバーンキラオでタイ料理。いつもの如くM女史のペースでシンハービールがどんどん空いていく。酔って仕事ネタを熱く語るKさん。それに応えて熱い議論が交わされてしまった。
 気がつくと22時。2軒目はすぐ近くのKさん行きつけのゲイバーへ。老舗だけあって、ママの接客が上手く、過ごしやすい。場所柄、綺麗な、というかカッコイイ男性客が多い。
 0時を過ぎて解散。私とM女史、Iさんは帰るが、Kさんだけいつものように、二丁目の闇へ消えていく。どんな店に行くのだろうか…。
 終電で田町まで行き、酔い覚ましに芝浦埠頭まで歩いてからタクシーを拾う。橋を渡るだけで1700円かかる。帰宅すると2時前だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 04, 2004

稲荷

 朝食は昨晩炊いたごはんとソーセージ。昼食は沖縄食堂で前回と同じゴーヤチャンプル定食(850円)。夕食は経堂のラーメン屋「稲荷」でつけ麺(800円)。
 新宿から湘南急行に乗ると、代々木上原で多摩急行に乗り継げた。多摩急行は経堂に止まるので便利。しかし、考えてみるとここ数年、経堂にはラーメン以外の目的で来ていない。
 稲荷は混んでいるかと思ったら先客が居なくて、肩透かし。つけ麺は300g。つるりとした食感でかつコシがある。つけつゆに入っている肉厚の焼豚が特徴的。まあ、満足。
 帰りに新宿の京王デパートで靴を買う。ラスベガスの準備の一環。

 ところで、新宿の小田急線各駅停車の降車専用ホームの柱が、阿含宗の広告だらけになっている。新橋駅の地下連絡通路もそうだ。ギョッとしてしまう。いいんだろうか。まあ、いいんだろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 03, 2004

ナビスコ杯決勝

 8時起床。洗濯と掃除を済ませてから、外出。柏のラーメン店「こうじ」に行ったが、7月に移転して成田に行ってしまっていた。仕方なく北松戸の「美春」に行くが、何故か開いていない。しかたなく、新京成で津田沼に行き、「必勝軒」へ。もりそばは終了しており、らーめん(700円)のみ。中太麺が食べたかったのに細麺だった。他の大勝軒系よりかつおの風味が濃い。最近の流行ではあるが、いい加減飽きてきた。帰りは津田沼から新橋までグリーン車に乗る。ホリデーグリーン券は50kmまで550円。先月、制度が変ってから始めて乗った。

 帰宅してナビスコ杯決勝、FC東京vs浦和をTV観戦。好試合ではあったが0-0で、PKによりFC東京の初優勝。満員の国立競技場はTVで見ていても気分が盛り上がる。
 TV観戦をした後はウイイレ8を1時間ほどプレイ。2009年シーズンが始まる。オフで、ラゾビッチ、アガホワ、ソンジョンクを放出し、フェルナンドトーレスを加える。ポストプレーとダイレクトプレーの特殊技能があるので、4?3?3の1トップにしてみる。19歳のストイコビッチが育ってきたのが頼もしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 02, 2004

ダイオキシンは毒か

 現在の仕事上、ダイオキシンと関わることが多い。最初にもっていたイメージはダイオキシンは猛毒で、なんとしても減らさなければならない、というものだった。しかし、様々な情報を得て、考えていくうちに、別の認識を持つようになった。

Q 今までダイオキシンで死んだ人がいるのか
A 聞いたことが無い

Q ダイオキシンはベトナム戦争の枯葉剤に使われた催奇性のある毒なのか
A 枯葉剤にも微量含まれているが、奇形の原因とは断定されていない

Q 日本でダイオキシンが多いのは焼却炉のせいなのか
A 濃度のピークは70年代で、農薬由来と考えられる

Q 猛毒であるダイオキシンの致死量はサリンの10倍のレベル
A 別の言い方をすればフグ毒と同程度、もしくはポツリヌス菌の1/1000

 ダイオキシン報道で騒いでもうかったのは、部数or視聴率を伸ばしたマスコミと、ダイオキシン対策で予算を獲得した厚生労働省や大学、研究機関の学者、焼却炉を作っているプラントメーカーである。

 存在しないことを証明することは論理的に不可能であり、リスクの可能性を煽り立てて甘い汁を吸う人々は大勢いる。
 とりわけ、不安煽りネタの現在の受益者はBSE対策で全頭検査のために予算を獲得した厚生労働省や農林水産省、国内の食肉業界だろう。
 とりあえず目の前の問題として、新潟中部地震をきっかけに、新幹線にシートベルトをつけろだとか、耐震基準を見直せだとか煽って、余計な受益者を作らないことを希望する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Irish and Mexican

 明日は何の日かは意識していないけど祝日で休み、という訳で、勤務終了後、職場のKさん、K嬢、W嬢とアイリッシュパブ「Three thread」。ハッピーアワーで飲み物500円。ギネスを2杯飲む。つまみはムール貝の香草焼きとタンドリーチキン。7時前には切り上げて、2軒目のメキシコ料理「サルサ・カバナ」。ファヒータなんかをつまみにメキシコワインをいただく。2軒で4000円。ほどよく酔いが回って帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 01, 2004

写真撮影

 昼食はディップマハルでチキンカレーホット、ナン、サラダ、ラッシー。釜の温度が低かったのか、ナンにいつもの香ばしさが無い。夕食は家で刺身とごはん。
 20時過ぎに、パレットタウンの東京レジャーランドへ行く。
途中、女子高生の団体に写真撮影を頼まれ写るんですを3つ渡され、シャッターを押す。
同じパレットタウンでも、ヴィーナスフォートと違って、レジャーランドでは、DQNの姿が目立つ。
 目当てのビデオポーカー機が無かったので何もせずに帰宅。
 スーパーロボット大戦MXをプレイ。アムロ・レイが出てくる。知ってるキャラが出てきて嬉しかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

災害現場からの情報発信について

 新潟県中越地震では、ブログや掲示板など、インターネットを利用した個人からの情報発信が目立っている。マスメディアではニュース性が無いものとして切り捨てられてしまうような現場での実用的な情報や、被災者、あるいはボランティアといった現場での当事者の生の声が読めるのも興味深い。また、マスコミの人間が、現場ではどれだけ邪魔な存在かとか、横暴な態度をとっているかなど、マスコミでは決して流されない情報が発信されているのも面白い。
 ただし、気を付けなければならないのは、これら個人による情報発信が必ずしも正しい訳ではないということ。どこのブログに書いてあったから真実だとか、どこかの掲示板に書いてあるから正しいといった盲信は危険だ。
 マスメディアの情報を鵜呑みにしてはならないのと同様の注意は、当然払う必要があるだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »