« ムッシュヨースケ | Main | 沖縄行き »

Oct 17, 2004

グルメ本について

 今日は中央大学の多摩キャンパスへ初めていった。本当に山奥で、景色が良かった。

2004101701

 遅い昼食は聖蹟桜ヶ丘の吉野家で牛焼肉丼420円。当店限定メニューのポスターに惹かれて入ってしまったが、タレが甘辛すぎて不味い。
 夕食は国立へカレーを食べに行ったが、カリー番長の本に載っていた3軒は全滅。閉まっていたり、無くなっていたり。わずか2年程前に刊行された本だが、このようなことが良くある。
 しかたなく、ぴあグルメに載っていた駅前のロージナ茶房で、ザイカレーを注文。これがまた旨くないし、量が多過ぎ。やはり、ぴあグルメの本はダメだ…、と思う。評価した人、掲載した人の顔が表に出てこそ、責任のあるガイドブックになるはずだが、ぴあは全く顔が見えない。そのためハズレの確率が非常に高いし、誰も責任を問われない。

グルメ評論家についての一言コメント

石神秀幸:カテゴライズのセンスが良く、説明能力において、他のラーメン評論家と一線を隔す。99年から毎年双葉社から出しているガイド本はすばらしいので全部購入。
見田盛夫:顔の見える批評家の草分け。責任を持った姿勢が素晴らしかった。エピキュリアンは全て購入。
山本益博:執筆数は恐らく一番多い。幅広い分野を手がける。不得意分野では的外れなことを書くし、ヨイショ記事も多くて信用度が下がる。99年度版のダイブルを持っているが、昭文社は地図が良いので役立つ。
犬養裕美子:マガジンハウス系には書かせない評論家だが、表現が感覚的に過ぎるきらいがある。
並木麻輝子:「ケーキ!ケーキ!東京」は目からウロコのガイドブック。勉強になる。

|

« ムッシュヨースケ | Main | 沖縄行き »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79741/7399664

Listed below are links to weblogs that reference グルメ本について:

« ムッシュヨースケ | Main | 沖縄行き »