« 八重山そば | Main | 平和記念公園 »

Oct 23, 2004

ひめゆりの塔

 6時半に目が覚める。ホテルで朝食後、泊港方面を散策してから、ゆいレールで赤嶺駅へ。89番のバスで糸満バスターミナルへ行き、さらに乗り換えて、ひめゆりの塔前で降りる。200円の献花を買って、慰霊塔へ花を捧げる。
 ひめゆり平和記念資料館で1時間余りじっくりと資料を見る。この資料館は今年4月に全面的な展示改装を行っている。戦争体験者が少なくなっていくことに対する焦り、語り継ぐ人が少なくなっていくことへの危機感。展示からは運営者側の強い思いが感じられた。
 私が最も時間をかけたのは、生存者の証言を読むことができる第4展示室。先月の知覧の記念館もそうだが、当時の人の証言、すなわち、一次資料から何を読み取ることができるのかが大事なことだと思う。残念ながら、日本の教育はそのような訓練をしていないし、する能力も無いが、ここに来る人の僅かでも、真実に近づくことを願った。

2004102301

|

« 八重山そば | Main | 平和記念公園 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79741/7399671

Listed below are links to weblogs that reference ひめゆりの塔:

« 八重山そば | Main | 平和記念公園 »